sinoyama

『篠山紀信展 写真力』松坂屋美術館で12月13日〜開催

イベント

2014/12/03

sinoyama

写真家・篠山紀信の50年にわたって様々な手法・テーマで撮影された作品を厳選し、5つのセクションで紹介する、
『篠山紀信展 写真力』が、12月13日(土)~ 2015年1月18日(日)まで松坂屋美術館で開催されます。

 

1950年代から今日に至るまで第一線を走り続ける篠山紀信。

「芸術か否かという問題の上に、写真はある ─ 」そう語る氏の写真は、時代に先駆け、つねに話題をさらい、
また賛否両論を巻き起こしてきました。

写真の本領は様々なメディアを通して広く社会に浸透し、人々に力強く働きかけることにあるとの洞察のもと、
テーマ、ジャンルを問わず夥しい数の作品を発信してきました彼が、
いままで美術館での回顧的な展覧会を拒みつづけてきたのをやめ、満を持して世に問う、初の大規模な個展です。

50年にわたって様々な手法・テーマで撮影された作品を厳選し、
「GOD」(鬼籍に入られた人々)、「STAR」(すべての人々に知られる有名人)、「SPECTACLE」(私たちを異次元に連れ出す夢の世界)、「BODY」(裸の肉体、美とエロスと闘い)、「ACCIDENTS」(2011年3月11日、東日本大震災で被災された人々の肖像)の5つのセクションで紹介します。

初日となる12月13日(土)には篠山紀信氏によるギャラリートークおよびサイン会が行われるとのこと。
サイン会は100名限定、整理券配布の予定です。

MAP

場所 名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店南館7階 松坂屋美術館
期間 2014年12月13日(土)~ 2015年1月18日(日)
10:00~19:30 (12月31日(水)、最終日2015年1月18日(日)は18:00まで)
料金 一般1,000円 高校・大学生800円、中学生以下無料
公式サイト 松坂屋美術館