barleywheat4

多彩な国産クラフトビールとお肉を楽しむビアバル『BARLEY WHEAT』栄ミナミにオープン。

開店

2016/08/10

barleywheat4

さまざまな種類のクラフトビールを楽しみながら、豪快なステーキに舌鼓を打ち楽しむビアバル『BARLEY WHEAT(バーレイウィート)』が、名古屋市中区・栄三丁目に8月10日(水)にオープンします。

昨今ブームとなっている小規模醸造所で丹精込めて作られる「クラフトビール」と、肉好きのあいだで話題の「肉バル」をかけ合わせた”ビアバル”スタイルの新店舗。
店内はカウンターおよびテーブル席、個室席も完備。おしゃれで女性でも気軽に利用できそうな雰囲気。

barleywheat8

店舗の最大の売りは、毎日違ったラインナップを取り揃える、日本国内ブルワリーから厳選したクラフトビールの数々
常時15種類を提供し、1樽がなくなれば次の銘柄に入れ替えていくというスタイル。今日飲んでいるビールが明日提供されているとは限らない。まさに一期一会のビールとの出会いが楽しめます。

barleywheat6

強い苦味がありながらも丸みのある風味と香りで飲みやすく仕上げた『IPA』(上写真中央)、コーヒーのようなビター感とドライな後味が魅力の『スタウト』(上写真左)をはじめ、赤褐色の『ペールエール』、小麦を原料とした白ビール『ホワイトエール』など、様々なスタイルのクラフトビールは、小さなグラスサイズからオーダーでき、飲み比べも可能。

また、ビールの苦味を抑えて果実のフレーバーを加えた『フルーツビール』(上写真右)は女性やビールの苦手な人にも飲みやすく、まるでカクテル感覚で楽しめそうです。

クラフトビールはスモールサイズ(240ml)が500円(+税)、レギュラーサイズ(360ml)が750円(+税)、パイント(480ml)が1,000円(+税)と比較的リーズナブルな価格なのも嬉しい。

barleywheat5

そして見逃せないのがビールにもよく合う肉料理。
一番のオススメは、見た目にも豪快な超ヘビー級の『トマホークステーキ』。
骨付きのアンガス牛リブロースは食べ応え抜群。1g11円単価で、500〜700gのお肉がダイナミックに提供される。

barleywheat3

また、店内設置の窯で焼く本格ピッツァは、中がもっちり・しっとりとして、表面は香ばしく耳までおいしく食べられる。
定番の「マルゲリータ」やシンプルな「マリナーラ」のほか、10種類のピッツァメニューを用意。

barleywheat2

さらにこだわりのタパス(一品料理)も抜かりありません。
コクの深いスタウトビールで煮込んだ『豚軟骨のスタウト煮込み』、ミルクアイスの甘味とスタウトの苦味のハーモニーが楽しめる『自家製スタウトアイス』は是非味わいたい一品です。

barleywheat1

オープニング記念として、8月10日(水)〜8月17日(水)までの8日間、クラフトビール全種のレギュラーサイズがオールタイム50%OFFで提供されるキャンペーンも行われるので見逃せませんよ!

場所は栄三丁目の大津通一本西筋・ナディアパークの南100mほどの場所。おしゃれな店の立ち並ぶ「栄ミナミエリア」がさらに盛り上がりそうです。
女子会やデート、同僚との飲み会など、幅広いシーンで利用してみてはいかがでしょうか。

 

※文中に表示された価格は2016年8月時点のものであり、変更になる場合がありますのでご了承ください。

MAP

場所 名古屋市中区栄3-25-19 グロースフードビル1F
期間 2016年8月10日(水)オープン
<営業時間>
月曜日〜金曜日:16:00〜23:30(L.O.23:00)
土曜日・日曜日・祝日:11:00〜23:00(L.O.23:00)
★8/10〜8/19までの期間は土日祝日であっても16:00オープンとなります。
公式サイト BARLEY WHEAT|ホットペッパーグルメ