de11

メディアでも話題!色とりどりのパフェにときめく「Cafe de Lyon(カフェ ド リオン) 」【四間道を歩く③】

その他

2016/09/09

カフェドリオン

名古屋駅から歩いて15分ほどの街中にありながら、タイムスリップしたような古い街並みが続く四間道(しけみち)

ゆったりとした時間が流れるような雰囲気のこの四間道の中でも人気が高く、メディアにもよく取り上げられることも多いのが『Cafe de Lyon(カフェドリオン)』です。

このお店の名物といえば・・・パフェなんです。
大人になると食べる機会も減ってくるパフェ・・・。
色とりどり、おいしさもいろいろのパフェを楽しめ、多くのお客様でにぎわっているカフェなのです。

色とりどりのパフェに迷っちゃう!

四間道のメインストリートを歩いているとぱっと目につくフランス国旗。
そこが、Cafe de Lyon(カフェドリオン)です。

フランス国旗が目印

“Lyon”というのは、フランス南東部にある都市のことで、カフェ発祥の地とも言われています。

そんなLyonでカフェ文化を学んだオーナーが「Lyonに流れる穏やかな風をお届けしたい」というコンセプトで2008年に始めたお店。

四間街になじむ昔ながらの町屋を、Lyonのカフェ風に再生してオープン以後、週末ともなれば一日中通して満席で待ち時間も出るほどの人気カフェなのです。

アットホームで柔らかい雰囲気の店内は、全部で16席ほどでゆったりと落ち着けます。

画像引用元:http://cafedelyon.net/

画像引用元:http://cafedelyon.net/

そしてカフェドリオンの人気メニューといえばパフェ!!
メディアでも多く取り上げられているのです。

いちごづくしパフェ

『いちごづくしパフェ』 

なんとも豪華!いちご好きにはたまりません!!

タルトタタンとラムレーズンのパフェ

画像引用元:http://cafedelyon.net/

『タルトタタンとラムレーズンのパフェ』

こちらはちょっと大人向け?のパフェですね。
他にもパフェの種類は豊富ですし、季節ごとの旬のフルーツを厳選して使ったパフェも楽しめます。
パフェメニューのお値段は950円~です。

 

ランチメニューや自家製ケーキも人気

カフェドリオンで人気なのはパフェだけではありません!
限定10食のランチも人気なのです。

限定10食のランチメニュー

12時を過ぎるころになると外に列ができていることも珍しくありません。

ランチプレート

ランチプレート 980円

メインのグラタンは、日替わりで3種類ある中から選ぶことができます。あと日替わりでスープが付きます。

ビーフシチューセット

画像引用元:http://cafedelyon.net/

ビーフシチューセット 1700円

和牛をたっぷりと使用した本格的なビーフシチューをメインに、パンとサラダ、デザートに加え、
そしてなんと赤ワインまでセット!という何とも豪華なランチなのです。
休日ランチやママ友会やマダムランチにぴったりな一品ですね。
ワインが飲めない方は580円までのドリンクに変更もOKです。

ランチメニューは他にも、サラダをメインにしたサラディエリヨネ(春・夏)キッシュランチ(秋・冬)もそれぞれ950円であります

 

さらに、カフェドリオンでは自家製ケーキも人気です。

デザートパレット

画像引用元:http://cafedelyon.net/

デザートパレット 930円

1人で全部楽しむのもいいですし、シェアして楽しむのもいいですね!
店内のショーケースには毎日自家製のケーキが4~6種類並んでいます。
他にも焼菓子もいろいろあり、テイクアウトもOK!
オーダーケーキもあり、2800円~で3日前までに予約要です!

 

土日祝限定!!モーニングも人気です。

カフェドリオンは11:00オープンですが、土日祝のみ9:00オープンでモーニングもやっています。

カフェドリオンのモーニング

画像引用元:http://cafedelyon.net/

2種のミニサンドウィッチとフレッシュフルーツのヨーグルト、そして日替わりのトーストがドリンク料金のみでいただけます。

休日ちょっと早起きして、おしゃれなモーニングを楽しむのもいいですよ。
四間道というレトロな場所にありながら、フランス気分を味わえちゃうカフェドリオン。
ぜひ一度は足を運んでみてください!

MAP

住所

TEL

名古屋市西区那古野1-23-8

052-571-9571

営業時間

定休日

11:00~19:00

土日祝のみ 9:00~18:00

L.O.は閉店30分前

水曜・第2第4火曜(※祝日は営業)

予算

 ~1999円
web Cafe de Lyon