img_8426

古民家カフェ「cafe de SaRa」でくつろぎのひと時を【四間道を歩く⑥】

その他

2016/09/23

img_8426

四間道でも人気が高く、雑誌などにも取り上げられることが多いのがcafe de SaRa(カフェド サラ)です。

築100年以上の町屋を改装したお店は昔ながらの趣がありながら、どこか西洋の雰囲気も感じるcafe de SaRaは、味わい深い炭火焙煎のコーヒーとスイーツ、そしてモーニングセットが人気なのです。

満席であることも多いcafe de SaRaに、今回はカフェタイムにお邪魔してきました。

築100年以上の町屋を改装した心地よい空間のカフェ

都心にありながら、築100年以上の町屋や蔵が今でも多く残っている四間道。

ここには、その古き良き町屋や蔵を改装して利用されているお店が多くあります。

その中にある、和と洋を組み合わせたお洒落でここちよよさがあるカフェドSaRa

img_8427

照明を落としており、アンティークの家具に囲まれた店内は、テーブルが4組ほどの全部で18席という静かで落ち着いた空間で、マダムがお一人で切り盛りされているお店のようです。

待ち時間があることも多いcafe de SaRaの営業時間は、8:45~17:30で日・祝・月曜休み。

開店から11:00(土曜は12:00)までは、モーニングサービスがあります。

黒ゴマトースト&黒糖トーストがそれぞれハーフサイズに、自家製ジャムとつぶし卵がセットになっており、ドリンク代のみでこれだけいただける・・・というのは名古屋ならではですね。

モーニング目当てのお客さんが多く、朝から待ち時間も出ることも珍しくないとか?

モーニングは炭焼ブレンド・アメリカン・紅茶・カフェオレのホットとアイスについてきます。

丁寧に挽いて一杯ずつ淹れる、こだわりのコーヒー

カフェドSaRaは看板にもあるように、焙煎炭焼コーヒーをいただくことができます。

風味豊かでコクのある炭焼コーヒーは、丁寧に挽かれた豆を使って一杯ず淹れられたものです。

炭焼きブレンドのほか、世界各国の味が数種類そろっており、カップやグラスもとてもおしゃれでより一層楽しめるのです。

アイスコーヒーは、小さめのグラスにいれられており、もう1つグラス?に入ったコーヒーがきます。

img_8425

これは継ぎ足し用のコーヒーで、薄くならないように・・・という配慮のよう。

心遣いとコーヒーへのこだわりを感じました。

そして、コーヒーを注文すると名古屋の喫茶店方式でおまけがついてきます。

img_8426

これは・・・おまけというには何とも豪華!!

生チョコとガトーショコラ、そしてチーズケーキの3種類。

どれもおいしくてコーヒーにとってもあいます。

サービス以外のスイーツもあります。

こだわりのコーヒーとおいしいスイーツ、そしてゆったりとモーニングが楽しめるcafe de SaRaにぜひ立ち寄ってみてください。

 

MAP

住所

TEL

 名古屋市西区那古野1-30-16

052-561-5557

営業時間

定休日

 8:45~17:30(L.O. 17:00)

月曜・日曜・祝日

不定休あり

予算 ~999円
web