image

レトロ&モダンな築70年の町屋カフェ「珈琲ぶりこ」【新店情報もあり!?】

その他

2016/08/27

image

大須商店街は言わずと知れた名古屋でも大きな商店街の1つで、ずっと昔から変わらずにあるレトロなお店から今風の新しいお店・・・そして個性的なお店などあらゆるジャンルのお店が立ち並んでいます。

そんな大須商店街の東仁王門通りには、昭和にタイムスリップしたような気になってしまう佇まいの珈琲ぶりこというカフェがあります。

休日は待ち時間が出るほどの人気の高い珈琲ぶりこは、レトロな雰囲気の中でオシャレなお料理やスイーツが楽しめるのです!

まったりとできる築70年の町屋カフェ

大須商店街の東仁王門通りにある珈琲ぶりこは築70年の町屋をカフェにしたお店です。

image

格子戸をあけて中に入ると1階にはテーブル席が4組ほどあり、2階へ行く階段があります。

original

なんとも味のある・・・田舎のお家や時代劇に出てきそうな階段ですね。

昇り降りをするとギシギシ言う急な階段ですので特に下りは注意です!

2階はこれまたレトロな雰囲気で、テーブルや椅子も使い込んだ風で28席ほどと広々としています。

 

image

休日は待ち時間が出るほど満席になってしまうので、なかなか入れないのですが、平日の夕方以降ですとゆったりとしており、この雰囲気も相まって人里離れた田舎に来たような気分になったり、昭和初期にタイムスリップしたような気分に浸れてとても落ち着きます。

ヘルシーなスチーム料理やおしゃれなフードメニュー

珈琲ぶりこはこの雰囲気が楽しいだけではありません!

その名の通り2005年の開店時にはテイクアウト専門のコーヒーショップだったと言うこともあり、コーヒーをはじめとしたドリンクメニューとコーヒーにぴったりな自家製のスイーツメニューが人気なのです。

スイーツももちろんおいしいのでおすすめですが、今回特におすすめしたいのがお食事のメニューです。

珈琲ぶりこではカフェのメニューにしては珍しい蒸篭(せいろ)を使ったスチーム料理があるのです。

image

沖縄紅豚のせいろ蒸し 972円(税込)

紅豚という、紅芋入りの飼料で育てた沖縄の豚と野菜がたっぷりの一品。

蒸しただけ・・・と言ってしまえばそうなのですが、蒸し料理と言うのは素材のおいしさが大切!

この沖縄紅豚のせいろ蒸は、油っぽさがなくどこか甘みのあるお肉でお野菜と一緒に食べるとよりさっぱりとした今の時期にはピッタリです。

そして、味付け用に自家製黒酢タレ・イタリアンソース・蒙古のつぶ塩の3種類がセットでついてますので、3種類の食べ比べをしてみてもいいですね。

個人的には自家製黒酢タレが一番好きでした。

せいろ蒸しのメニューは、他にも恵那地鶏があります。

また、他にも人気が高いのが、なごやめし風のこちら

どて煮風ハヤシライス

その他にもお得なランチメニューやカレーなどのボウルメニューも人気です。

 

姉妹店と新店情報

珈琲ぶりこには、現在もう1店舗姉妹店として矢場町にSTEAMFOOD&CAFEぶりこがあります。

こちらは若宮大通り沿いにあり町屋風ではなく、大人の女性向けの空間のお店で珈琲ぶりこ同様のせいろ蒸しやや野菜のメニューが多くアルコールも楽しめるお店です。

そして・・・気になる新店情報がFacebookに上がっていました!

【ぶりこ新店情報!】
来月末、ぶりこ新店始めます♪
場所は珈琲ぶりこから徒歩1分の
大須商店街内です。

珈琲ぶりこ、bricolage
共々、ご贔屓に(^-^)/

https://www.facebook.com/bricocoffee

ばーぐ屋ぶりこ???

ハンバーグ屋でしょうか?ハンバーガー屋でしょうか?

いずれにしても気になりますね!

 

 

MAP

住所

TEL

 名古屋市中区大須3-35-22

052-238-2789

営業時間

定休日

11:00~20:00(L.O.19:30) 無休

土日祝のみ10:00~

予算  ~1000円
web HP