delafarm

天白区「農業センター」の愛称が『delaふぁーむ』に決まったらしい件

その他

2015/03/16

delafarm

天白区・平針の『名古屋市農業センター』が園の愛称を公募、
このたび正式に『dela(でら)ふぁーむ』に決定したと、公式サイトにて発表しています。

『名古屋市農業センター』は昭和40年に開設し今年で50周年。
農業振興のための技術指導等を行う施設であるとともに、
農業に親しみの薄くなった市民のためのゆったりとした憩いの場として園を開放。
牛や羊の放牧が見られたり、名古屋コーチンのヒヨコとふれあえたりできる観光スポットでもあります。

このたび愛称として決まった「delaふぁーむ」は、
Delicious(美味しい):美味しいものがたくさんあり、
Enjoy(楽しい):来園者みんなが楽しみながら自然と親しみ、
Learn(学ぶ):学ぶことができる
Agriculture(農業):農業センター
という意味をこめた英語の頭文字と、名古屋弁の「でら」をかけたもの。

 

なお、3月22日(日)までは園内にて『しだれ梅まつり』を開催中。
約700本のしだれ梅が咲き競う庭園としては国内有数。まさに今が満開の見頃ですよー!

名古屋市東部のはずれの方ですが、地下鉄「平針」駅からバスも運行しています。
都会の喧騒から離れたとっても風光明媚な場所ですよ。
あたたかい春の週末、ふらっと出かけてみるのもいいかもしれません!!

MAP

場所 名古屋市天白区天白町平針黒石2872番地の3
期間 開園時間:9:00〜16:30
料金 入園無料
公式サイト 名古屋市農業センター delaふぁーむ