739492a202367056426901912136dc7f

たまにはガッツリ食べたいの!餃子専門店「チャオチャオ餃子」でお酒と一緒に鉄板の味を楽しんで!

その他

2016/11/01

739492a202367056426901912136dc7f

外はカリッと、中はジューシーな触感が人気の「餃子」は言わずと知れた、お酒との相性抜群の鉄板メニューです。餃子とビールの相性は多くの人が実感していると思います。

今回は、そんな定番にもなっている餃子とお酒の組み合わせを存分に楽しめる大阪発の餃子専門店「チャオチャオ餃子」の紹介です。女性にとっては臭いが気になる餃子ですが、それでもガッツリ食べたくなる、チャオチャオ餃子の魅力を確かめていきましょう!「名駅西」「伏見」「栄」とどこも地下鉄の駅から近いので、名古屋出張で初めて訪れたあなたも必見ですよ!

餃子の単位は1枚2枚?迫力ある餃子が絶品で名物に!

餃子を数えるときは、「1個」や「1つ」と数えますが、チャオチャオ餃子では「1枚」と数えます。というのも、餃子の定番となった「羽つき餃子」がこちらの名物「チャオチャオ餃子」となっており、その羽根が全ての餃子を連結させているからです。なので、その特徴的な見た目から、「1枚」「2枚」と数えていきます。ちなみに、1人前は「2枚」が提供されているのです。

一度見たら忘れない特徴的な見た目ですが、見た目だけではありません。全て店内で作り上げる手作り餃子は、どれも絶品です。重くなりがちな餃子ですが、こちらの餃子はさっぱりしているため、その美味しさも相まっていくつでも食べられてしまうという、贅沢な悩みを抱えてしまうこともありますよ…。

 

餃子+お酒=最高!鉄板の組み合わせで安心の味わいに

餃子のお供といえば、やはり「お酒」ですよね。特に、サラリーマンの皆様には餃子とビールの組み合わせは、鉄板中の鉄板かもしれません。焼き立てアツアツの餃子をハフハフしながら、冷たいお酒をグイッと一口…たまりませんね!その日の疲れを忘れさせてくれる、最高の美味しさ感じることが出来るのです。

さらに、意外な組み合わせとして餃子とワインもおすすめだといわれています。チャオチャオ餃子では、どちらも提供していますので、鉄板の組み合わせと新感覚の組み合わせ、どちらにしようか存分に悩んでみてくださいね!もちろん、両方楽しむのもアリですよ!

よだれ注意!な絶品餃子を見ていこう!

では、チャオチャオ餃子で提供されている、絶品餃子の数々を見ていきましょう。ただし、よだれに注意してくださいね。…あなたの口が、餃子を欲してしまうかもしれません。

1つ目は、記事内でも触れた名物チャオチャオ餃子です。解説通りの特徴的な見た目ですが、その味も絶品で、1枚食べてらまた1枚、さらにもう1枚と気づいたら何枚も食べていることもありますよ。

次は、チャオチャオ餃子がメインのセットメニューです。こちらはチャオチャオ餃子2枚に、おつまみ1品生ビール1杯がついて1,200円とお値打ちな価格で至福の一時を味わえるメニューとなっています。

最後は、創作餃子という、多くの種類がある餃子メニューです。中でも、「海老餃子」はにんにくが使用されておらずプリッとしたエビがふんだんに使われているため、女性に人気のメニューとなっていますよ。

 

女性でお一人様も意外と多い!ふらっと行ける明るいお店へ行ってみよう!

チャオチャオ餃子の素晴らしいメニューは、すでに今日の飲み会コースに加わってしまったかもしれませんね。チャオチャオ餃子は名古屋内に4店舗あり、「名駅西」「伏見」「栄」と、どれも駅チカなので十分お酒を飲んでも問題ありませんので、心ゆくまで楽しんでいきましょう!

また、チャオチャオ餃子は全てカウンターで店員さんも明るく元気があるため、意外と女性のお客さんも多いのが特徴的です。お一人様の女性も多いそうで、女性でも気軽に訪れられる温かい雰囲気も、チャオチャオ餃子の魅力かもしれませんね。老若男女に好かれる絶品餃子。終電を逃さないように十分に注意しながら、餃子とお酒の鉄板コラボレーションを楽しんでくださいね!

MAP

場所 ・名古屋市中区錦3丁目21-23 SAKA-Lビル1階(名古屋広小路店)

・名古屋市西区名駅2-17-12(名駅二丁目店)

・名古屋市中区栄3-8-121(栄店)

・名古屋市中区栄2-2-6 栄206ビル 1階 (名古屋伏見店)

期間  営業時間

・月曜日~木曜日:16時~25時
・金曜日、土曜日:16時~26時

・日曜日、祝日:12時~25時

 

【名駅二丁目店】

・平日:15時~24時

・土日祝日:12時~24時

料金
公式サイト サイトURL