1378390_722343357885815_5206252262353343218_n

本山の【八泉】で味わう名古屋随一の本格京懐石で癒やされたい!

その他

2016/10/18

 

1378390_722343357885815_5206252262353343218_n

京懐石」というと京都が本場ですが、名古屋市本山にある「八泉」でも本格的な京懐石をいただくことができます。洋食も素晴らしいのですが、日本人なら誰もがホッとする懐石料理も素敵ですよね。大人なら一度は訪れておきたい、京懐石の名店である八泉。落ち着いた店内でいただく素敵な料理と、多くの人から愛されている魅力を確かめていきましょう。

本場の味も納得!京都仕込みの至高の逸品が名古屋にも

「本格京懐石」というのはよく聞くフレーズですが、ただのキャッチコピーになってしまっていることもあります。しかし、八泉の料理は「本格」だと言えるのには訳があるのです。こちらの店主は、「吉泉」と「平八茶屋」という京都の名店で修行されており、本場京都仕込みの料理を提供しています。名古屋ではあまり聞かないお店ですが、どちらも歴史ある老舗で、多くの人から愛されている名店中の名店です。そのため、八泉の料理が本格京懐石といっても嘘偽りなく、正真正銘の本場の味が名古屋でも味わえるといわれています。

 

和食は地味?繊細な華やかさが大人の魅力!

若い世代ほど和食に疎いことがあります。それは、料金が高額なこともありますが、地味な見た目も要因の1つかもしれませんね。どうしても見た目が派手な洋食のほうが、魅力的に見えるそうです。しかし、地味だといわれる奥ゆかしい見た目も、和食の魅力となっています。季節に合わせた食材で提供される料理は、どれも美しいものばかりです。決して派手ではありませんが、初めて見たのにどこか懐かしく感じる、大人の魅力が溢れています。

 

細部までこだわれら至高の料理を見ていこう!

では、一度見たら食べたくなってしまう、そんな八泉の料理を見ていきましょう。どれも懐かしい、けれど味の想像がつかない最高の逸品ですよ!

 

ふかひれさん(@mm.mm.m_)が投稿した写真

懐石料理といえば、新鮮な魚を用いた「お造り」です。シンプルな料理だからこそ、素材の新鮮さやこだわりが表れるといわれています。見た目にもその新鮮さが伝わってきますよね…。

こちらは、一見すると洋食のような逸品です。懐石料理だからということに縛られず、より美味しくなることだけを追求しているため、和食では珍しい盛り付けとなることもあるのかもしれません。

最後は「香の物」、いわゆる「お漬物」です。どのお店も同じ味だと思われがちですが、どこでも提供されているものだからこそ、そのお店のこだわりが如実に現れます。もちろん、八泉は香の物も別格ですよ。

 

ちょっと豪華なひとときを味わいましょう

素晴らしい料理が数多くある八泉ですが、もう1つ魅力的な点があります。実は、八泉では「松花堂弁当」や「おせち料理」なども販売しているのです。なので、お花見お正月をちょっと豪華にして、楽しみたい方にも持って来いのお店かもしれません。ただ、お店もお弁当も、予約必須となっていますので、八泉の料理を堪能したい方は、きちんと予約を忘れないようにしてくださいね。落ち着いたお店で、繊細な味の料理をいただく…まさに、至福で優雅に癒される時間となること間違いなしですよ。

MAP

場所  愛知県名古屋市千種区猫洞通4-34
期間 昼:12時~14時30分
夜:18時~21時30分
定休日:不定休
料金
公式サイト サイトURL