1231219_358098230990828_1330122188_n

仕事は地味だが地味にすごい!丸の内の【かみその】で丁寧に作られた割烹を堪能する!

その他

2016/10/20

1231219_358098230990828_1330122188_n若い世代の人ほどあまり馴染みがないのが「和食」です。友人や知人とワイワイ出来るイタリアンなどのほうが好まれるのかもしれません。しかし、親しい人だからこそ、落ち着いたお店で繊細な味を舌鼓を打つことも、料理の楽しみ方の1つです。

そこで、中区丸の内にある「かみその」というお店を紹介します。丁寧な下準備をされているからこそ味わえる、素晴らしい料理の魅力を確認していきましょう。

手を抜かない下準備が料理の味を格段に上げる!

普段料理を作る人は経験があると思いますが、美味しい料理を作ろうとすると下準備が非常に面倒です。煮魚の隠し包丁くらいなら簡単ですが、調味料の配合や切り方、味の染み込ませ方など、一品作るだけなのにいくつもの工程を行わなければいけません。なので、ある程度の工程は飛ばしてしまうことも多いといわれています。

しかし、こうした下準備や手間を経て、素晴らしい料理へと進化するのです。誰もが面倒に感じる工程を人一倍丁寧に行うからこそにじみ出る美味しさが、かみそのが人気を集める魅力となっています。当たり前のことを、当たり前のように行う地味にすごい調理法が、別格の料理を生み出してくれるのです。

 

自宅のような懐かしい味が魅力に

お気に入りのお店を持っている人は多いですが、時代とともに訪れる頻度や時間帯などが変化することがあります。特に、結婚や転勤などでその地を離れることもあり、年に1回程度でもお店にいけなくなることがあるのです。しかし、久しぶりにお店を尋ねたとき、かつての味より美味しく感じなくなることも多いといわれています。期待していただけに、ショックもより大きく感じてしまうこともあるそうです。

ですが、かみそのでこのようなことが起きることは滅多にありません。なぜなら、いつでも、何年経っても手を抜いて調理することがないからです。どんなときも丁寧な下準備をし、毎回こだわって作られる料理は、当時のことを鮮明に思い出してしまう懐かしい味となっています。いつ食べても懐かしくホッと出来る、そんな自宅のような味もかみそのの魅力なのです。

 

こだわりの一品を見てみよう!

では、かみそので提供されている素晴らしい料理を紹介していきます。その美しさやこだわりを確かめていきましょう。

割烹というと欠かせないのは、「魚料理」です。こちらのように、魚料理では丸焼きで提供されることも多いですが、丁寧な下処理の効果によって、変な生臭さなどはなく、頭から尻尾まで美味しくいただけますよ。

魚料理の中でも代表的なのは、やはり「お造り」かもしれませんね。素材に拘っているからこそ、宝石のように美しいお造りとなっています。食べてしまうのがもったいないですよね…。

和食と言っても、お魚だけではありません。このような「お肉」を使った逸品も提供されています。一度噛んだけで溢れ出す肉汁と、上品で贅沢な油の味わいがなんとも言えない幸せな気分してくれるのです。

最後は、「ハマグリのお吸い物」となります。ハマグリ自体の美味しさはもちろんですが、丁寧に作られた出汁の旨みも素晴らしい絶品です。気づいたらすでに無くなっていたという人も…。

大切な人との贅沢な時間を過ごせるお店

素晴らしい和食がいただけるかみそのは完全予約制…ではありません。予約無しで訪れても、座席が空いていればいただくことが出来ます。ただ、予約自体は出来るので、確実に絶品和食を堪能したい、という人には予約がかかせませんよ。

かみそのの料理は、いついただいても変わらない美味しさが大きな魅力です。なので、大切な人との記念日にこそ訪れたいお店だといわれています。料理をいただきながら、以前訪れたときのこと思い出すして会話する…非常に贅沢な時間ですよね。ともに訪れる人との関係が大切なほど二度三度と一緒に訪れたくなる、そんな素敵な割烹の名店が「かみその」なのかもしれませんね。

MAP

場所  愛知県名古屋市中区丸の内1-5-17
期間 営業時間:18時~23時

定休日:日曜日

料金
公式サイト