hypertower3

夜景と融合したヴァーチャル夏祭り!『ハイパータワー夏祭り』名古屋テレビ塔で開催。

イベント

2016/07/04

夜景を見ながら、日本の夏祭りをイメージしたヴァーチャルな縁日やデジタル花火大会が楽しめる新たな夏のイベント『ハイパータワー夏祭り』が、名古屋・栄の「名古屋テレビ塔」展望台にて、7月16日(土)〜9月4日(日)まで開催されます。

夏の新しい楽しみ方として、リアルとヴァーチャルが融合した夜景と遊ぶ夏祭りが誕生。
プロデュースするのは『CITY LIGHT FANTASIA by NAKED』『SAKURA TOWER by NAKED』などのイベントでこれまでも名古屋テレビ塔とコラボレーションを繰り広げてきたクリエイティブカンパニー・ネイキッド。

会場では日本の夏の風物詩である夏祭りや花火をイメージしたコンテンツ、万華鏡をモチーフにした3Dプロジェクションマッピングによる花火ショーが体感できます。

自分の顔が投影されるフォトスポット『OMEEEN』

hypertower5

画像引用元:http://prtimes.jp/

フォトスポットであるお面の前に立つと、自分の顔がお面に映る不思議なコンテンツ。(有料)

弥富の金魚が夜景を泳ぐ『ハイパー金魚』

hypertower2

画像引用元:http://prtimes.jp/

日本一の生産量を誇る弥富の金魚たちが夜景の中を泳ぐデジタル水族館。
本物の金魚も展望台に登場し、まさにリアル金魚とヴァーチャル金魚のコラボレーションが披露されます。

ナゴヤめしを撃ち落とせ!『ハイパー射的』

hypertower4

画像引用元:http://prtimes.jp/

夜景の中に浮かぶ名古屋めし達を撃ち落とす射的ゲーム。狙いを定めて撃ちまくれ!(有料)

夜空に広がる万華鏡花火『FIREWORKS by NAKED』

hypertower3

画像引用元:http://prtimes.jp/

夏の夜景に浮かぶ3Dプロジェクションマッピングによる、万華鏡をモチーフにしたデジタル花火大会。
360度全方位に、音と映像で魅せるめくるめくようなショーが展開されます。(※15分に一回すべてのコンテンツが「FIREWORKS by NAKED」に切り替わります)

都会の真ん中で縁日気分が味わえそうなイベント。デートでも、ファミリーでも楽しい時間が過ごせること間違いありませんね。

イベントの開催時間は7月16日(土)〜8月10日(日)までは19:30〜22:00(最終入場21:30)、8月11日(月)〜9月4日(日)までは19:00〜22:00(最終入場21:30)となります。

MAP

場所 名古屋市中区錦3-6-15 名古屋テレビ塔 90m屋内展望台「スカイデッキ」/100m屋外展望台「スカイバルコニー」
期間 2016年7月16日(土)〜9月4日(日)
<開催時間>
7月16日(土)〜8月10日(日):19:30〜22:00(最終入場21:30)
8月11日(月)〜9月4日(日):19:00〜22:00(最終入場21:30)
料金 大人(高校生以上):1,000円 小中学生:500円 小中学生未満は無料
※別途有料コンテンツあり
公式サイト ハイパータワー夏祭り