cropped-blog_head2

大正時代の旧遊郭で素敵な中庭を眺めながらお蕎麦をいただく!中村区「伊とう」

その他

2016/09/29

中村日赤から徒歩5分。中村区大門町。
この一帯はかつて大正時代以降「中村遊郭」として東京の吉原に並ぶ屈指の繁華街として栄えてきました。

「伊とう」はそんな大正時代に建てられた旧遊郭をリノベーションした美味しいお蕎麦屋さんです。
一品料理やお酒もあるのでいろいろな用途で楽しめそうですね。

風情のある中庭

お店の中心に綺麗な中庭があります。
遊郭の多くにはこのような中庭があったようです。

襖の奥は座敷の席になっています。
綺麗な中庭を眺めながらの宴会は贅沢ですね。

 

遊郭「牛わか」から蕎麦屋「伊とう」へ

 

かつては、「牛わか」という名の遊郭でした。

売防法施行直後、屋号は残しビジネス旅館へ転業。
3年前に蕎麦屋として「伊とう」が開業されました。

 

ゆったりとした店内

 

窓側の席からは素敵な中庭を眺めることができます。

ランチタイムぎりぎりで入店しましたが、爽やかで心地の良い接客に感謝です。

 

 

美味しいお蕎麦

 

そばは二八と十割があります。
ざるの二八(860円)を注文しましたが、すぐに出てきました。

ランチタイムでは、お蕎麦と小丼の組み合わせが人気で、女性でもペロっと平らげてしまうようです。

 

 

蕎麦への拘り

 

全国の産地から時期の最良の蕎麦を厳選して、毎日必要な分だけ店内で製粉し手打ちしてらっしゃいます。

挽きたて、打ち立て、茹でたてのお蕎麦を味わえます。

 

一品料理も。

 

一品料理は蕎麦よりも美味しい!?という噂が。

写真は純系名古屋コーチンの焼鳥です。

 

大門町に残された妓楼建築

 

大門町周辺は未だ妓楼建築が残る全国でも屈指の名所です。

名古屋市都市景観重要建築物に指定されていた人気のスポット「長寿庵」は残念ながら取り壊されてしまいましたが、
現在でもデイサービスとして変貌をとげた妓楼建築は所々に残されています。

 

 

風情のある中庭を眺めながら、歴史と共に・・・

拘りの手打ち蕎麦をいただきましょう。

MAP

場所  名古屋市中村区大門町13

(ピアゴ中村店 正面玄関前)

営業時間 昼 11:30~14:30(LO)
夜 17:30~21 : 00(LO)※昼・夜とも蕎麦売切仕舞い

定休日 月曜日・第二火曜日

料金
公式サイト http://www.soba-ito.jp/access.html