toyota-stadium

【サッカー】名古屋市内に3万人規模新スタジアムの建設構想 J1が発表

報道

2015/01/15

toyota-stadium

J1名古屋が、名古屋市内に3万人規模の新スタジアムを建設する構想があることが
明らかになったと、中日スポーツが報じています。

現在、Jリーグの名古屋グランパスのホーム試合は、
豊田スタジアムと瑞穂陸上競技場を併用して開催していますが、
瑞穂陸上競技場はトイレの数や観客席に対する屋根のカバー率がJ1の基準を満たしておらず、
Jリーグから改善を求められているとのこと。

完成時期や用地などは未定。
サッカー専用競技場にするかも含め、自治体と連携して計画を進める方針と伝えられています。

*

瑞穂陸上競技場は比較的アクセスが良いものの規模は狭く、豊田スタジアムは規模は大きいがアクセスが良くなく。。。という課題を解決したいというのは理解できますが、
新たなスタジアムが完成した場合、瑞穂/豊田はどうなるんでしょうねぇ〜(特に豊田)。

また、名古屋市内にそこまで大きなスタジアムを建てられる比較的アクセスの良い敷地があるのかどうかというのも不明です。
続報が入り次第またお伝えしたいと思います。

(※画像は豊田スタジアムです)