15542466_1098403450276588_416670113212159998_n

350円であり得ないボリュームが!一宮市「茶処 あ・そこ」で最強コスパのNo.1モーニングを

その他

2016/12/21

 

15542466_1098403450276588_416670113212159998_n

 

名古屋の朝といえば独特な「モーニング」という文化が当たり前になっています。我々にとっては日常のことですが、他県から旅行に来た人が驚かれる食文化の1つかもしれません。

そんなモーニングの発祥の地であり激戦区でもある地域が「一宮市」だといわれています。今回紹介するお店は、そんな一宮市にあり、最強のモーニングが頂けるという「茶処 あ・そこ」です。

一体どんなモーニングを頂けるのか、多くの人が通う大きすぎる魅力を確かめていきましょう。

これはモーニング?定食にしか見えないボリュームが350円!

ばやしさん(@bayashi_44)が投稿した写真

結論から言いますと、この画像に写っている全てのメニューがモーニングです。…嘘ではありませんよ。一般的なモーニングというと、コーヒーにトーストやサラダ、ゆで卵など付帯しています。

ですが、茶処 あ・そこのモーニングでは、このメニュー、ボリュームがスタンダードです。陶板焼きこんにゃくステーキ豆腐の味噌焼きなど、モーニングとは思えない料理となっています。

もはや、モーニングではなく朝定食朝懐石、と言っても不思議ではありませんよね。ただ、気になるのがお値段です。このメニューでは1,000円以上となっていても違和感を覚えることはありません。

ですが、モーニングのお手軽さを残した、たったの「350円」でなのです。ワンコインでお釣りが来て、このボリュームのモーニングが頂ける…「最強のコスパ」と表現しても足りないくらいです…。

 

安さの秘密は愛情にあり!?真似出来ない営業携帯も深い魅力に

Chieko Shimizuさん(@chie_101)が投稿した写真

さて、普通のお店ではありえない価格のモーニングですが、どうして赤字になるような価格で提供出来るのでしょうか?その安さの秘密を探ってみましょう!

茶処 あ・そこで食事を運んできてくれる職員さん、実はボランティアです。つまり、私達が食事を快適に頂くために動いてくれているスタッフは無償で働いています。

そのため、人件費がかからないのでありえない格安価格でのモーニングを実現しているそうです。こうした人の温かみに触接触れることが出来るのも、茶処 あ・そこの大きな魅力となっていますよ。

 

最強コスパのモーニングをいろいろ見ていこう!

では、実際に茶処 あ・そこで提供されている、お得過ぎるモーニングを見ていきましょう!特別なメニューしかあのボリュームを実現できない…そんな考え方は捨ててくださいね。

mihoさん(@mmm_271mm)が投稿した写真

aiさん(@aisk316)が投稿した写真

 

愛情が実現させた破格のモーニング!アットホームな空間で優雅な朝を過ごしてみよう

非常にお値打ちなモーニングが頂ける茶処 あ・そこですが、少し注意点があります。それは、営業日です。毎日開店しているわけではなく、土日月曜日金曜日だけ営業しています。

ただし、金曜日はイベントが開かれるため、モーニングを頂くことが出来ませんので、注意してくださいね。また、臨時休業などもありますので、訪れる前に確認しておくこともおすすめです。

ボランティアスタッフで成り立っているからこそ、営業日が限られているのかもしれませんね。

お客様のことを常に1番に考え得てくれる、懐かしくほっこり出来る雰囲気の茶処 あ・そこ。お客同士の交流も盛んに行われる居心地の良い店内で、No.1モーニングを頂きましょう!

MAP

場所  愛知県一宮市木曽川町黒田高田68
期間 営業時間…10:00~14:30(ラストオーダー14:00)

※営業時間内ならモーニングを頂けます。

定休日…火~木曜日(稀に臨時休業する事があるそうです)

※金曜日はイベントデーのためモーニングはありません。

料金
公式サイト サイトURL