kscafe

サークルKのカフェ併設店『K’s cafe』名古屋市内第1号店オープン。

開店

2015/01/22

kscafe

サークルKサンクスがコンビニエンスストアに併設するカフェ『K’s cafe』の名古屋市内第1号店を名古屋市港区にオープンさせることを公式サイトのニュースリリースにて発表しました。

オープンするのは港区木場町の『サークルK 港木場店』で、1月22日(木)午前7時オープン。
『K’s cafe』は”和モダン”をコンセプトとしたカフェで、黒とうぐいす色を基調とした高級感のある店内でゆっくりとくつろげる空間を提供する。

『サークルK 港木場店』は周辺に高層マンションや団地が建ち並び、居住人口が多い地域。
小さいお子様を連れた主婦や運転に疲れたドライバーが、ホッとひと息つけるような安らぎの空間を提供するため、テラス席12席を含む49席を設け、駐車場は普通車26台、大型車5台のスペースを有しているとのこと。
kscafe2

店内ではオリジナル豆をエスプレッソマシンで抽出したコーヒーやスムージーのほか、オーブンで焼きたてを提供するパニーニやホットサンド、オリジナルソースを使ったパスタ、「K’sパンケーキ(小倉バター)」「クロックムッシュ」など、豊富なメニューを用意。

「K’s cafe」は元々四国のサークルKフランチャイザーの発祥で、四国以外では東京都内に1店舗、横浜に1店舗、愛知県内には岡崎と名古屋空港内に1店舗が存在していますが、
今後3年間で首都圏・中京圏を中心に100店舗規模で拡大していくとのこと。

なお、営業時間はコンビニは24時間営業ですが、カフェは7:00〜22:00までの営業となる模様です。

MAP

場所 名古屋市港区木場町9−52
期間 2015年1月22日(木)オープン
営業時間:7:00〜22:00
公式サイト サークルKサンクス ニュースリリース