lisalarson1

『リサ・ラーソン展 北欧の豊かな時間』高島屋で6月10日から開催。

イベント

2015/06/03

lisalarson1

名駅のジェイアール名古屋タカシマヤでは、6月10日(水)〜6月16日(火)までの6日間、
『リサ・ラーソン展 北欧の豊かな時間』が開催されます。

北欧・スウェーデンの陶芸家 リサ・ラーソンの作品とライフスタイルから
その世界観を紐解く日本初の大規模展。
2014年に東京・松屋銀座で開催され大好評のうちに終了した展示の、名古屋巡回展となります。

 

「リサ・ラーソン」は”世界一かわいいことを考えているおばあちゃん”とも言われており、
スウェーデン最大の陶芸制作会社「グスタフスベリ」での26年間の在籍中に、
320以上の優れた作品を制作。

独特の造形ながらもあたたかみがあってかわいい動物などのフィギュアは、
ヨーロッパのみならず、日本を含む世界中で多大なる支持を受けています。

日本では「ユニクロ」とコラボしたアートプリントTシャツやバッグなどが有名。
「マイキー」という名前の赤いしましまの猫、見たことがある人も多いのではないでしょうか?

lisalarson2

今回の個展では、初期から現在に至るまでの、オリジナル作品を含む代表作約230点と、
スウェーデンアトリエやサマーハウスの室内の再現し、
テーブルセッティングなどを観られるようになっているとのこと。

また、今回の展覧会のために作られた関連グッズを販売。
会場限定の陶器の置物から、動物などをパッケージにあしらったお菓子など、
この機会を逃しては今後なかなか手に入りにくいグッズもありそうです。

lisalarson3

日常生活の中に素朴で控えめなカワイさを取り入れられるグッズがいっぱい。
使用せずに保管しておきたくもなるほど、芸術性も高いですよね。

ぜひ、足を運んでみてください。

 

画像引用元:http://lisalarson.jp/

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1−1−4 ジェイアール名古屋タカシマヤ 10F特設会場
期間 2015年6月10日(水)〜6月16日(火)

午前10時00分〜午後8時00分
(入館は午後7時30分まで。最終日は5時閉場)
料金
一般800円、高大生600円、中学生以下無料
公式サイト リサ・ラーソン展