contentsnishimachi

豊田の空き家リノベーション施設『コンテンツニシマチ』内にオープンしたカフェ『リトルクックー』

開店

2016/09/04

contentsnishimachi

8月3日にオープンした『CONTENTS nishimachi(コンテンツニシマチ)』。
豊田の街なかの空き家をリノベーションし、複数の店がシェア店舗として利用する新しいかたちの施設です。
その1階にあるSOUP+CURRY STANDLittle Cockoo(リトルクックー)』に行ってきました!

スープとカレー、コーヒーの小さなカフェ『リトルクックー』

トヨタ自動車のお膝元、豊田市。名古屋市中心部からは、地下鉄鶴舞線と直結する名鉄豊田線で1時間かからずに行くことができます。
名鉄・豊田市駅から南に3分ほど歩くと現れるシンプルな外観の建物がコンテンツニシマチ
昭和の時代には駄菓子屋として親しまれ、この10年ほどは空き家だった木造2階建ての建物が、おしゃれな複合施設として生まれ変わりました。
1階のカフェ『リトルクックー』の前には可愛い小鳥の看板がありました。

リトルクックー』は、ご夫婦で営まれている小さなカフェ。
2人掛けのテーブル4つとカウンター席のこぢんまりとした空間で、カウンター前にはメニューの書かれた大きな黒板があり、柱には可愛い鳩時計が掛かっています。
子ども用の椅子もあり、子連れでも入りやすいお店です。
カレーやドリンクのテイクアウトもできます。

スパイスを効かせつつもまろやかなカレー

この日のカレーは「ニシマチスープカレー900円」、「エビと舞茸のスパイシーカレー850円」など5種類。
スープは「レンズ豆と野菜のトマトスープ」と「小エビとキャベツのクリームスープ」の2種類。
ランチタイムには、+300円でドリンク&サラダセットにすることもできます。
スペアリブが乗っているニシマチスープカレーが気になりつつも、子どもでも食べやすい辛さ控えめのチキンカレーを注文しました。

littlecockoo_chickencurry
チキンカレー 700
『リトルクックー』のカレーは、インドカレーのよさを残しつつ、出汁やスープを入れるなどして日本人に合う味付けにしているとのこと。
スパイシーでありながら、まろやかでやさしい味の、体の中から元気になれそうなカレーです。

littlecockoo_soup
小エビとキャベツのクリームスープ 600
小エビの出汁がきいた濃厚なスープ。具もたっぷり入っていました。

モーニングやカフェタイムも充実

この近辺では珍しく朝7:30から営業しており、小倉トーストやモーニングセットがいただけます。

愛知県のモーニングの定番、小倉トースト。コーヒーによく合います。

モーニングセットは、ドリンクの料金+300円でスープとサラダと丸パンが付きます。
さらに+100円でモーニングセットの丸パンをハーフ小倉トーストに変更することもできます。

カフェタイムにはサンドイッチやフレンチトースト、パンケーキなどがいただけます。

ツナメルトのオープンサンド

ハチミツ&ナッツのパンケーキ
オーガニックの小麦粉を使用したもちもちのパンケーキです。

オープンして1か月。続々と新メニューが登場するなど日々進化している様子で、今後が楽しみなお店です。

お隣には『まいにちパン屋さん』、2階には『橋ノ下舎』

お隣の『まいにちパン屋さん』では、豊田市内外の人気や話題のパン屋さんが日替わりでパンを販売しています。
10時から販売開始で売り切れ次第終了とのこと。昼過ぎには売り切れることも多いようですので、お早めの来店をおすすめします。
(パン屋さんの出店情報についてはコンテンツニシマチのFacebookをご覧ください。)

2階は、毎年5月に矢作川の河川敷で「橋の下世界音楽祭」を開催している地元のロックバンド「TURTLE ISLAND(タートルアイランド)」の音楽活動拠点『橋ノ下舎』。
民謡など伝統音楽の教室や、ライブ、寄席、上映会など、芸術関係のさまざまなイベントを開催しています。

豊田のまちがますます魅力的に

コンテンツニシマチを運営するのは、民間のまちづくり会社「STREET & PARK PROJECT」。
古い建物を活かしたまちづくりで、豊田のまちをますます魅力的にしようと活動されています。
コンテンツニシマチはリノベーション第1弾とのことですので、今後の活動も楽しみですね。

毎月第3土曜日にコンテンツニシマチから徒歩5分の桜城址公園で開催されている『STREET & PARK  MARKET』もこの会社が運営。
丁寧に作られたクラフトとこだわりのお料理が並ぶほのぼのとした雰囲気のマーケットで、木陰のベンチでのんびりとお料理をいただけます。
コンテンツニシマチと合わせて訪れるのもよさそうですね。

魅力的なスポットが増えつつある豊田のまちを散策しに出かけてみてはいかがでしょうか?

MAP

場所  愛知県豊田市西町2-8 CONTENTS nishimachi 1F
期間  7:30~17:00
モーニング 7:30~11:00
ランチ         11:00~15:00
カフェ         15:00~17:00
定休日:日曜、祝日、第2・第3月曜
料金
公式サイト Little Cockoo Facebook