maruzen-honten

『丸善 名古屋本店』栄に新ビルがついに完成。4月28日(火)オープン予定。

開店

2015/04/06

maruzen-honten

 

※4/7追記:蔵書数に関して/丸栄店に関しての記述を追記しました。

中区・栄三丁目に建設中だった『丸善名古屋本店ビル』がいよいよ完成、
約3年ぶりに路面店として復活する書籍/文具店の『丸善 名古屋本店』が4月28日(火)にオープン予定です。

新しい「丸善名古屋本店ビル」は、平和不動産株式会社が進めてきたプロジェクト。
中区栄の伊勢町通りを中心とした、栄三丁目地区活性化のための開発事業の一環で、
2013年6月に名古屋市が公表した「栄地区グランドビジョン-さかえ魅力向上方針-」にも合致するもの。
伊勢町通沿いには同じ平和不動産が建設したビルが3棟あり、今回が4棟目の開発プロジェクトとなります。

3月31日(火)竣工、4月7日に竣工式が行われます。

maruzen-honten2

地上7階・地下1階建てで、全館に丸善ジュンク堂書店が入居。
専門書や洋書、文具を取り扱い、蔵書数120万冊の東海地区最大規模の店舗になる模様。

丸善は、1874年(明治7年)に広小路通とプリンセス大通りに面したL字型ビルに入居し開店。
2012年6月に建物の建て替えのため一旦閉店し、同年9月に向かいに位置する丸栄で営業を再開しました。

丸栄への移転で、丸善は客層が百貨店顧客の女性や若者に広がることを期待したものの、
元々午後8時までだった営業時間が、丸栄の営業時間に合わせて午後7時までに短縮されたことで、
ビジネスマンの利用が減り、全体の客足が減っていたとのこと。

丸栄内の店舗に関しては、今後も規模を縮小して継続する見通しです。

MAP

場所 名古屋市中区栄三丁目8-14
期間 2015年4月28日(火)オープン