genta1

松坂屋名古屋店、北館を『GENTA』として4月21日リニューアルオープン。主要ブランドも公開!

開店

2016/02/17

genta1

『松坂屋名古屋店』が、2015年から段階的に行ってきた全館大規模改装を2016年春をもって完成させ、北館を新たに『松坂屋 GENTA(ジェンタ)』として4月21日(木)にグランドオープンさせることを明らかにしました。
この記事では概要とフロア構成、主要出店ブランド等を紹介していきます。詳細は以下から↓↓↓

● 『松坂屋 GENTA』の概要

genta2

『松坂屋 GENTA』は、上質で高感度なものを求める大人に対応する館と位置付けられた、”新・北館”。従来のリビング用品を中心とした店舗から、大幅な変革を遂げます。
「GENTA」という名称は、”Gentleman(紳士)”と”Adult(大人)”を掛けあわせた造語で、1F〜5Fの各フロアにも、5文字それぞれの頭文字になぞらえたコンセプトネームが銘打たれる。

genta5

1F〜3Fは本物を知る男性のためのメンズファッションを中心としたフロアとなり、さらにそのパートナーをより豊かで華やかにするレディスファッションも一部展開。
4Fは国内トップクラスのゴルフウェアを取り揃えた『ゴルフ&スポーツ』、5Fはジュエリー・ウォッチ等を扱う名品フロアに。
3月2日(水)を皮切りに順次オープンし、4月21日(木)に全館グランドオープンとなります。

● 北館1F/世界基準の逸品が揃うフロア

genta3

1F【Floor G(Global)】は、世界の特選ブティック・紳士バッグ・革小物・紳士靴が集結したフロア。
国内最大級の<モンクレール メンズオンリーショップ>や名古屋地区最大級の<セリーヌ(※レディス)>をはじめ、<フェンディ><ヴァレンティノ><ダンヒル><エルメネジルド・ゼニア>など、トップブランドが勢揃い。

名古屋地区初登場となるレザーブランド<メゾンタクヤ>や、日本の職人によるものづくりの技が活きた<ガンゾ><ユハク>、ビジネスマンから絶大な支持を得る<トゥミ>などの注目のブランドも目白押しです。

● 北館2F/人生を楽しむためのファッションが揃うフロア

2Fは【Floor E(Entertainment)】と銘打たれ、ラグジュアリーな紳士服と旅行用品で構成。
日本国内第一号店となる<ベルスタッフ>をはじめ、名古屋地区初の<トムフォード>、紳士帽のトップブランド<ボルサリーノ>など本物志向のショップ展開。
また、<サムソナイト ブラックレーベル>や<ゼロハリバートン>など、機能的にもデザイン的にも優れたワンランク上の旅行用品も幅広く取り揃える。

● 北館3F/上質な定番が揃うフロア

3F【Floor N(Necessary)】はベーシックに飽きたらない国内外ブランドのビジネス/カジュアルウェアのプレミアムラインが充実。
中部地区初出店の<三陽山長>のほか、<ダーバン><五大陸>など上質で洗練されたラインナップ。
ドレスシャツやカジュアルシャツの品揃えにも力を入れるほか、素材や縫製などにこだわった紳士用品雑貨が充実します。

● 北館4F/ゴルフ&スポーツ

2015年8月に南館から移設された「ゴルフ&スポーツ」フロアは【Floor T(Thrill)】として、ファッション性を高めたゴルフウェアやコンサルティング機能を重視したゴルフギア、健康志向に着目したスポーツ用品を展開。
並木を横目にフィッティングできる試打室も完備されています。

● 北館5F/ジュエリー・ウォッチ

【Floor A(Amazing)】として、時計や宝飾品、メガネなど国内外のハイクラスな着こなしにふさわしい装飾品を展開。
上質なツアーを企画する旅行センターや外商サロンも配置されています。

****

その他にも、サービス面を充実させるため「メンズファッションコンシェルジュ」「シューフィッター」「シューコーディネーター」等、専門知識を活かしたコンサルティングスタッフが配置。的確できめ細かいコーディネートを提案、お買い物をサポートしていくとのこと。

また、ビジネスマンの来店を見据え、北館2、3Fは従来より営業時間を30分延長。
1〜3Fは10:00〜20:00、4・5Fは10:00〜19:00の営業になるとのことです。

画像引用元:http://www.j-front-retailing.com/

MAP

場所 名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 北館
期間 2016年4月21日(木)リニューアルグランドオープン
(2016年3月2日(水)から順次開業予定)
公式サイト 松坂屋名古屋店