meets-tono1

岐阜・東濃地方の地酒と美濃焼の魅力にふれる『MEETS TONO』名古屋テレビ塔で開催。

イベント

2017/01/09

meets-tono1

岐阜県東濃地方の地酒を飲み比べながら、名産品「美濃焼」の魅力を堪能できるイベント『MEETS TONO(ミーツ トーノー)東濃の地酒と美濃焼。』が、2017年3月10日(金)〜3月12日(日)までの3日間、名古屋テレビ塔1F・タワースクエアにて開催されます。

ほろ酔いながら東濃の魅力に出会う

岐阜県の多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市の5市からなる「東濃地方」。
古き良き日本の原風景に囲まれ、豊穣な自然と清らか水が育んだ地酒は、どの酒蔵においても個性豊かなこだわりを持ち、現在は海外へも展開。
また、東濃を主たる産地とする焼きもの「美濃焼」は、日本の陶磁器生産量の約半分を占め、まさに東濃が世界に誇る産業です。

「MEETS TONO」はそんな東濃の魅力を発信し、9蔵の地酒と美濃焼の酒器で楽しめるイベント。
会場はヒノキの香る特殊な空間で、立ち飲みで飲み比べが出来ます。

 

個性豊かな9つの酒蔵

meets-tono2

会場には名古屋においてはなかなか出会うことの出来ない銘柄を含む、東濃自慢の地酒が勢揃い。
入場チケットと引き換えに、オリジナルタイルコイン(通貨)/選べる美濃焼の酒器1個/和らぎ水を含む「スターターセット」を配布、
オリジナルタイルコインと引き換えに地酒のほか、東濃の豊かな食文化をベースにしたおつまみもいただくことが出来ます。

冷酒だけでなく熱燗も楽しめるので、思わず長居してほろ酔い気分になってしまいそう。
お酒が苦手な人にもうれしいノンアルコールドリンクの用意もあります。

****

◆参加酒蔵
・三千盛(多治見市)
・千古乃岩酒蔵(土岐市)
・中島醸造(瑞浪市)
・若葉(瑞浪市)
・岩村醸造(恵那市)
・はざま酒造(中津川市)
・大橋酒造(中津川市)
・恵那醸造(中津川市)
・三千櫻酒造(中津川市)

****

選べる美濃焼&特典

選べる美濃焼の器はよりすぐりの窯元/作家の作品から、好きなものを選ぶことが可能。
形や色合いなど目で楽しめる個性的な器が多く、見た目でお酒の味も変わって感じられそう。
使用した器/小皿は、そのまま持ち帰って自宅で使用することも可能です。

また、イベント参加者には会場にて、地域の人の言葉を通じて東濃の魅力を発信するオリジナル情報誌もプレゼントされます。

前売り入場チケット(2,500円)は絶賛発売中。
→チケットぴあ Pコード 634-398
なくなり次第販売終了となるので注意が必要です。

MAP

場所 名古屋市中区錦3-6-15 名古屋テレビ塔下「タワースクエア」
期間 2017年3月10日(金)〜3月12日(日)
<開催時間>
3月10日:17:00〜21:00
3月11日:12:00〜19:00
3月12日:12:00〜17:00
料金 当日:3,000円
前売:2,500円(Pコード 634-398)
公式サイト MEETS TONO