melondemelon6

彩り豊かなサクふわメロンパン専門店『メロンデメロン』桜山にオープン。

開店

2016/11/27

melondemelon6

瑞穂区・桜山の商店街に、名古屋初上陸となるメロンパン専門店『Melon de Melon(メロン・デ・メロン)』が、2016年11月7日(月)にオープンしました。
オープンして間もないのに早くも超人気で、近隣の奥様方の間ではこの店の話題で持ち切りらしいですよ!
メロンパンファン必見のお店のお味をさっそく確かめに行ってみました!!

種類豊富なメロンパン専門店、桜山に優雅にあらわる

melondemelon10

「桜山」交差点から南へ約500m、『名古屋市博物館』のちょうど向かいぐらいのアーケード街の一角に、
赤と黒を基調としたエレガントな外観のお店が突如出現。

まあるいぽっこりとしたメロンパン型看板に惹かれてか、む〜んと漂う芳醇なバターの香りに惹かれてか、
奥様方が人だかりを作っています!

melondemelon9

こちらの「メロン・デ・メロン」は、メロンパンを主力に、世界各国の厳選したおいしい食材を使った焼き立てパンを販売する専門店。
東京・大阪を中心に店舗を拡大中で、東海地区ではここが初出店店舗となります。
ちなみにテイクアウト専門ですよ。

melondemelon8

ショーケースには色とりどりの種類豊富なメロンパンが!!なんとも美しい光景です。
さらには、アップルパイクロワッサンまで。
どれにしようかな〜…目移りしすぎて全部買いたくなっちゃいますがそうはいかないので。。。

 

カリカリふわふわのメロンパンを実食!

melondemelon4

まず最初にいただくのは『シナモンメロンパン』(190円)。
なぜこれを選んだかというと、見た目が一番いかつかったからです!!
メロンパンはやっぱり外皮が大事!と思いませんか??

melondemelon5

食べてみると、見た目通りのゴテゴテ食感のビスケット生地!!
そして予想以上に中のふわふわ度が高く、外と中のギャップがたまりません。

シナモンの味が結構強めなのかな?と思いましたが、メロンパン本来のバターの甘み・芳醇な香りがきっちりベースとして残っており、ほんのりと嫌味じゃない程度のシナモン感が感じられるのが好感が持てました。

 

見た目にも楽しい変わり種メロンパン

melondemelon2

こちらはちょっぴり変わり種の『紅茶メロンパン(左)』と『キャラメルメロンパン(右)』(各210円)。
紅茶/キャラメルの味がほんのり練り込まれています。
ビスケット生地は「シナモン」ほどガチガチではないものの、中の生地のふわっふわ感はバッチリです。

melondemelon3

いちごメロンパン(左)』と『宇治抹茶メロンパン(右)』(各210円)は見た目にやられました。
まるでマカロンみたいで超カワイイですよね!

「いちご」は果汁がしっかりと練り込まれており、酸味が生地の甘味とうまーく調和しています。
「抹茶」は食感が他のとは違ってかなり独特のじゃりじゃり感が楽しめます。おすすめ!

melondemelon1

どーしても気になったので、『アップルパイ(280円)』も購入しました!

さっくさくの生地の中に甘酸っぱいどろ〜りとしたリンゴが閉じ込められています。
焼き立てのあったか〜い状態で食べるのがオススメ!!

 

まとめ

melondemelon7

なんといっても豊富な商品ラインナップが魅力。
メロンパンだけじゃないというところがニクイですね〜。これは通りがかったらちょいちょい買っちゃうやつです。
季節限定商品もあるそうなので、何度来ても新しい楽しみがありそうですよ。

営業時間は朝10時〜夜9時までですが、人気のお店だけに売り切れの可能性がありますので、
どうしても試したい商品は早めの時間に購入されることをオススメします。

ところで今回、気づけば6個も食べてしまいました…奥さん大変!
メロンパンはとんでもなくカロリーが高いですから、食べた後は1時間ウォーキングしましょうー!!

 

<※記事中の文章・画像に表記されているメニューや価格は2016年11月時点のものであり、変更になる可能性もございますので、何卒ご了承くださいませ!>

MAP

場所 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-13 MIZUHO-FUJI-HIRO.BLD 1F
期間 2016年11月7日(月)オープン
営業時間:10:00〜21:00
公式サイト Melon de Melon