pic1

お気に入りのひと瓶を探して…「Petit gouter」で味わう極上のコンフィチュール

その他

2016/11/29

pic1

名城線瑞穂運動場東駅・2番出口から歩いてすぐ。大通りに面したジャム(コンフィチュール)&焼き菓子専門店・「Petit gouter(プティグーテ)」におじゃましてきました。
ずらり並んだ色とりどりの瓶に、手作り素朴な優しいお菓子。フランス・アルザスの香りにつつまれた空間に、あなたもきっと笑顔になれるはず……

本格ジャムと伝統焼き菓子で彩る、ちょっぴり特別な時間をここに

 

名城線・瑞穂運動場東駅。そこから徒歩数秒(!)、大通りに面したビルに佇むジャム(コンフィチュール)と焼き菓子の美味しいお店・「Petit gouter(プティグーテ)」を今回はご紹介。

ジャムといっても、よく見かけるマーマレードやリンゴジャムばかりではありません。ここで味わえるのは果物に野菜、季節と旬をふんだんに取り入れた特別なひと瓶。お気に入りの味を探しに、On y va(行きましょう)!

pic2

白い壁、ゆるりと描かれたアーチ、深緑色のドア、木の枠……そのまま映画のワンシーンになりそうなお店の外装も見どころのひとつ。

この日は気持ちの良い晴れでしたが、雨の日でもまたしっとりと良い雰囲気がお店まわりに漂いそうですね♡

pic3

自然光が静かに差し込む店内にも、お店のご主人がジャム作りを学んだというフランス、アルザスの空気感が香ります。

pic4

pic5

素敵な内装もさることながら、やはり目をひくのがこのジャムの種類の豊富さ!

キラキラ光る色とりどりの瓶が並ぶさまはジュエリーボックスのようでもあります。眺めているだけでもうっとり。もちろん食べてもウットリ。

pic6

お店のジャムは試食させてもらえるものもあります。

この日の試食ジャムにも使われていた「リュバーブ」はフランスの野菜で、あちらではよくコンポートやジャムにされますが日本ではあまり馴染みがないかも? 新たな「美味しさ」に触れることが出来るのもプティグーテの魅力なのです。

pic7

好みが分かれるセロリなんかも、ジャムになるとまた違った表情を見せてくれたり……

四季折々の季節の移り変わりと共に、お店のラインナップもこまめにチェックしておきたくなるのは間違いなし!

素朴な焼き菓子とジャム……ちいさなお茶会の準備はOK?

pics8

プティグーテは、お店手作りのフランス菓子も絶品!

pic10

フィナンシェ、タルトにマドレーヌ。バタークッキーなどおうちカフェタイムにピッタリな焼き菓子がショーケースやジャーに並びます。

pic9

ギフト用にラッピングもしてもらえるので、お菓子とともにオススメジャムの小瓶を自分だけの組み合わせでおみやげにするのも楽しそう。おうち用にひと瓶、お世話になっているあの人にもひと瓶とおすそ分け感覚で手にしたくなっちゃますね。

 

単なる「ジャム」以上のわくわく感と、優しい美味しさに出逢える「Petit gouter」。

「毎日のジャムだからこそこだわりたい」

「オシャレなプレゼントを用意したい」

「ちょっぴり異国風の空気に浸りたい」という人はぜひ、こちらに足を運んでみてはいかがでしょうか♪

MAP

場所  〒467-0027

愛知県名古屋市瑞穂区田辺通6丁目 瑞穂区田辺通6丁目3 木下 ビル

営業時間  AM11:00〜PM7:00

定休日:日・月・第2第4火曜

公式サイト Petit gouter(インスタグラム)

Petit gouter(Facebook)