CjZB4MUUgAEugGO

露骨な名古屋弁がカワイイ!Twitterでも話題になった「八十亀ちゃんかんさつにっき」

その他

2016/08/03

CjZB4MUUgAEugGO

皆さんは「名古屋弁」を使っていますか?無意識に使っていて、他県の人に突っ込まれて初めて気付くことも多いかと思います。
その名古屋弁をネタにしたり、名古屋の人間なら誰もが共感出来るようなネタを使った4コマ漫画がTwitterで話題になりましたが、ご存じでしたか?

名古屋弁ってこんなに可愛かったっけ?


主人公の女の子の名前は「八十亀(やとがめ)もなか」で、「やっとかめ」をもじった名前になっています。
若い人でここまで濃い名古屋弁を喋る人は中々居ませんが、言われてみると猫みたいな言葉遣いですね。
「名古屋県」と言われてしまうのもあるあるネタです(市外に住んでいる方すいません)。

名古屋県民あるある連発


「ケッタマシーン」までは行かなくとも、「ケッタ」なら日常生活でも使ってしまっているのでは?
「とっきんとっきん」も小さい頃に言っていた覚えがあります。

出てくるのは名古屋弁の女の子だけじゃない!

名古屋弁のキャラクター以外にも、三重県出身と岐阜県出身のキャラクターが登場します。
それぞれ伊勢エビとさるぼぼをモチーフにしているようですね。

普段の生活でもよく周りの県の方と会うことがあるので、こういう所で名古屋ネタのツボをよく捉えているなぁと感じます。

コミックREX(一迅社)にて連載中!

 


現在はコミックREXにて連載をしており、作者様のtwitterでは定期的に新しい4コマも投稿されているので要チェックです!
単行本化にも期待ですね !