sekaimeisaku01

【中区・栄】昭和、平成初期のあのアニメが帰ってくる!『世界名作劇場展』

イベント

2016/12/08

sekaimeisaku01

世界名作劇場と聞いてピンと来ない方もフランダースの犬、母をたずねて三千里、あらいぐまラスカル、赤毛のアン、ふしぎな島のフローネ、小公女セーラ、愛の若草物語、私のあしながおじさん、七つの海のティコと聞けばわかるものも数々出てくるのではないでしょうか?

これらは『世界名作劇場』というTVアニメシリーズの作品で今でも再放送され、広い世代に愛されております。この世界名作劇場を手がける制作スタジオ・日本アニメーションが40周年を記念した展示会を名古屋栄の松坂屋美術館で行います。

アニメを生み出すまで多く作り出された資料、約300点が展示

子供の頃はアニメは見るだけだったかもしれません。でも成長し様々な事が考えられるようになった時にふと子供の頃に見たアニメのキャラクターの事が思い浮かんだりします。

キャラクターの性格、境遇、周りの人達…。そんなアニメの今になって気になってしまう細かな設定の土台となるキャラクター設定の原画やストーリーの情景を伝えるイメージボードやスケッチや背景画など貴重な資料が約300点展示されます。

さらには風の谷のナウシカ、天空の城ラピュタ、となりのトトロ等を手掛けた宮﨑駿監督が当時担当した「赤毛のアン」のレイアウト原画も展示されます。

他にも「赤毛のアン」を実寸で再現されたセットでの写真撮影コーナー、番組中に放送されたコラボ企業CMの映像上映など当時を思い出すコンテンツも。

 

SNSを用いたグッズプレゼントキャンペーン等企画も充実

開催期間中となる12月10日(土)〜25日(日)に先程紹介した「赤毛のアン」写真撮影コーナーにて撮影した写真をTwitterやInstagramを用いてハッシュタグ『#松坂屋美術館』をつけ発信すると抽選で10名に名作劇場展グッズ(図録)がプレゼントされる企画が開催されます。
※キャンペーン応募の詳細は松坂屋美術館のサイトを参照下さい

他にも開催期間中、松坂屋店内11ヶ所に設置されている「THE 世界名作劇場」パネルの内、3ヶ所を写真撮影の上、松坂屋美術館受付に提示すると『世界名作劇場展オリジナルステッカー』のプレゼントがあるフォトラリーイベントの実施、12月14日(水)の14時〜14時20分と16時〜16時20分にはあらいぐまラスカルの『ラスカル』と一緒に記念撮影と握手が出来るグリーティング会が開催されるなどイベントも盛り沢山となります。

展示会を見終わった後も展示作品を編集収録した図録の他にも様々なオリジナルグッズも販売されます。
大きくなった方にも使ってもらえるようなUSBハブ、ミラー付きマルチケース、パスケースといった実用品の販売もありますので是非お帰りの際にグッズ売り場にも立ち寄って見て下さい。

大人になって少し忘れかけている純粋な気持ちを思い出したり、子供の時に見て感じていたときめきの答え探しにみなさん行ってみませんか?
世界名作劇場展の開催場所は名古屋栄の松坂屋南館7階の松坂屋美術館。
期間は12月10日(土)〜25日(日)までとなります。

MAP

イベント名 THE 世界名作劇場展
〜制作スタジオ・日本アニメーション 40年のしごと〜
会場 松坂屋美術館(松坂屋名古屋店 南館7階)
場所 愛知県名古屋市中区栄三丁目16番1号
電話番号 052-251-1111
開催期間 2016年12月10日(土)〜25日(日)
営業時間 10:00-19:30
但し最終日12月25日(日)は18時閉館
(いずれも入館は閉館30分前まで)
入場料 一般:900円(700円)
高・大生:700円(500円)
中学生以下無料

※( )内は前売り、団体割引料金
※団体割引は10名様以上
※障害者手帳・特定疾患医療受給者証をお持ちの方と
付添いの方1名様まで無料
※前売り券は、チケットぴあ・サークルKサンクス(Pコード767-910)、
ローソン・ミニストップ(Lコード 42184)、セブン-イレブン、
ファミリーマート、イープラスなどでも、12月9日(金)までお求め頂けます。
※コンビニエンスストアにてお買い求めいただいた前売り券、
当日券は松坂屋の契約駐車サービスはご利用頂けません。

松坂屋美術館
ホームページ
http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/museum/
※ホームページ内にて特別ご優待割引券があります
日本アニメーション
ホームページ
http://www.nippon-animation.co.jp/