sensy1

人工知能がファッションをコーディネートする「SENSY」名古屋の店舗に初導入

その他

2016/11/01

sensy1

コンピューターがいよいよ「接客」そして「ファッションコーディネート」を行う時代が到来した_

ファッション人工知能「SENSY」による接客サービスが、名古屋で初めて、株式会社ワールドの運営するショップ「OPAQUE.CLIP(オペーク ドット クリップ)」2店舗で10月末より導入された。

img_0261

「SENSY」は、タブレット端末にインストールされた人工知能アプリが、来店者ひとりひとりの趣向を分析し、さまざまなアイテムをコーディネートするというもの。
店舗では、人気の販売員がそれぞれ作成済みの人工知能「スタッフAI」を用いての商品提案も行われる。

スタッフがセレクトしたアイテムの中から、来店者が自分の好みに合ったものを複数チェックすると、AIがおすすめのコーディネートアイテムを提案してくれるという流れ。
その他、ジャンルやブランドを指定しての検索なども可能となる。

販売員との対話接客では引き出しきれなかった趣向や細やかなニュアンスを汲み取ることで、購入する側にはさらなるショッピングの満足度のアップ、店舗側には販売機会の損失を抑える効果が期待出来そうだ。

なお、導入店舗は株式会社ワールドが運営する、名古屋駅前の「ジェイアール名古屋タカシマヤ オペーク ドット クリップ ナゴヤ」と東区の「イオンモールナゴヤドーム前 オペーク ドット クリップ」の2店舗。

◆ ジェイアール名古屋タカシマヤ オペーク ドット クリップ NAGOYA
名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ 南中地下階

◆ イオンモールナゴヤドーム前 オペーク ドット クリップ
名古屋市東区矢田南4-102-3 イオンモールナゴヤドーム前1F