siki-new-theatre

「劇団四季」新劇場を名駅南に新設、2016年10月オープンへ。

報道 開店

2015/08/22

siki-new-theatre

「劇団四季」は、名古屋駅からのアクセスの利便性の高い名駅南地区に、
新劇場『名古屋四季劇場』を着工、2016年10月のオープンを目指すことを発表しました。

siki-new-theatre2

新劇場の建設は、リニア中央新幹線の開通を見据え大規模開発が進む名駅地区に最新の劇場を新設し、
中部地区での動員拡大につなげる狙い。
名駅南二丁目のNTT都市開発が所有する約4170平方メートルの土地を借り、
地下1F地上3階建ての建物を今年10月に着工、2016年10月にグランドオープンさせる見込み。

席数は最大1200席。
1階最後列から舞台までの距離は約20m、2階客席は1階席中央まで迫りだし、
最前列から舞台まではわずか13.5mとなる客席と舞台との一体感を強める空間をコンセプトとする模様。
新しい作品にも対応できる舞台装置や機材の導入も検討されているとのこと。

また、名古屋市中区の堀川沿いにある「新名古屋ミュージカル劇場」での上演は、
9月20日に開幕する「オペラ座の怪人」が千秋楽を迎えた段階でいったん終了する予定とのことです。

※おもち様 情報提供ありがとうございました!!

※画像引用元:http://www.shiki.jp/

MAP

場所 名古屋市中村区名駅南2-1103
期間 2016年10月開業予定
公式サイト ニュース|劇団四季