solar-impulse2-1

名古屋上空に未確認飛行物体!? 「ソーラーインパルス2」一時着陸。

報道

2015/06/02

solar-impulse2-1

昨日6月1日(月)の夜、上空に『謎の光の列』が旋回しているのを見ませんでしたか??

そして、それを見た人は誰しもが思ったはず。
ひょっとして、UFO?』と。

Twitterでも話題になっています。

実際に豊山町、小牧市を中心に『UFOが飛んでいる』という問い合わせが
警察・消防に20件以上もあったといいます。

実はこれ、UFOではなく、
世界一周飛行中の『ソーラーインパルス2』というプロペラ機。

「ソーラーインパルス2」はスイスが開発、政府に支援を受け、
太陽光発電だけでの世界一周飛行に挑戦中。
3月にUAE(アラブ首長国連邦)のアブダビを出発、各地を立ち寄りながら7月までに世界一周を敢行する予定とのこと。

5月31日に中国の南京空港を出発、太平洋を横断しハワイへ向かう予定でしたが、
太平洋上の天候不良のため1日午後4時頃、名古屋空港に着陸したいと国土交通省に連絡があったとのこと。

これを受け1日深夜に名古屋空港に着陸。
2日(火)午後14時現在も名古屋空港に停泊中です。

solar-impulse2-2

ソーラーパネルを載せた機体は、
主翼の端から端までがジャンボ機より長い約72メートル、重さ2.3トン。
名古屋空港には早くも珍しい機体を見ようと多くの人が訪れているといいます。
ソーラーインパルスの離陸は現時点では未定とのことですが、
天候を見つつ、できるだけ早く離陸したいと語っているとのこと。

これはむしろUFOを見るよりもレアな機会かもしれませんね〜。
お近くの方はぜひ見に行ってみてはいかがでしょうか??

 

画像引用元:http://www.swissinfo.ch/http://www.chunichi.co.jp/