steakeye6

『STEAK EYE』3つ星シェフプロデュースによる熟成肉バル、鶴舞高架下にオープン。

開店

2016/04/28

steakeye6

名古屋市中区・千代田に新たなステーキレストランバル『STEAK EYE(ステーキアイ)』が4月12日(火)にオープン。早速話題のお店になっているようです。
3つ星レストランで腕を振るったシェフがプロデュースする熟成肉バルということで、肉好きの方は要チェックですよ!!詳細は以下から。

● 一流シェフと肉の名店のコラボレーションレストラン

steakeye2

鶴舞駅からJR中央線沿いを南下した、カフェやレストランが立ち並ぶ高架下にオープン。

フランス各地(ブルゴーニュ・ノルマンディ・アヌシー・パリ)の3つ星レストランで活躍した栗林謙次シェフがプロデュースを手がけ、
さらに日本を代表する老舗料亭『なだ万』で修行、帝国ホテルのなだ万でも副料理長まで経験した石垣毅シェフが総料理長を務めているとのこと。

また、お肉は名古屋の老舗『肉のスギモト』の氷温熟成させた肉を使用。まさに今までにない豪華なコラボレーションによって生まれたお店です。

● こだわりのエイジングビーフを最適な焼き加減で

steakeye4

一番の売りであるステーキは、こだわりが詰まった2段階熟成肉を最大限に活かす焼き加減で提供。
可能な限り肉にストレスをかけず、肉汁を逃がさない『ビアンロゼ(赤に近い淡いピンク)』に焼き上げます。

高級部位である『フィレステーキ』をはじめ、肉厚の『リブアイステーキ』、ジューシーでやわらかな『タンステーキ』などを提供。さまざまな味わいを試してみたくなりますね。

● バラエティ豊かな至福のアラカルトの数々

steakeye5

ステーキ以外のアラカルト(一品料理)もフランス仕込みのシェフのプロデュースならではの注目のラインナップ。
上質肉を使ったハンバーグビーフシチューといったおなじみの料理はもちろん、マッシュポテトにチーズをのせて焼いたフランスの国民食『アッシェパルマンティエ』、キャベツの甘味を最大限に引き出した『キャベツのジェノベーゼ』、日替わりの具材が入った『キッシュ』も楽しみたいところ。

もちろん、肉料理に合うワインやビール、カクテルなどのアルコール類も提供。
大人の時間をお洒落に楽しむ肉バルとしての利用もバッチリ。

一流レストランのような堅苦しくない雰囲気で、デートや女子会、家族でも利用できそうなカジュアルなレストランになっていますよ。ぜひ出かけてみてはいかが??

 

※キングケニー様、桐山様 情報提供ありがとうございました!!

画像引用元:https://www.facebook.com/STEAK-EYE-1717184231899808/

MAP

場所 名古屋市中区千代田4-7-1
期間 2016年4月12日(火)オープン
営業時間:17:30〜翌3:00
(日曜・祝日は0:00までの営業)
公式サイト STEAK EYE