71966_topimg

こたつでジェラートが常識に!?春日井市高蔵寺にあるジェラート専門店【ジェラテリア アン】

その他

2016/12/10

 

71966_topimg

日本人にとって冬の寒さを凌ぐための必需品となるのが、こたつです。そして、暖かいこたつでぬくぬくしながら、冷たいアイスクリームを頂くのはなんとも贅沢で至福の一時となります。

そんな贅沢を後押しするのが、春日井市高蔵寺にあるジェラート専門店「ジェラテリア アン」です。

冬だからこそ実現可能な、日本のこたつとイタリアのジェラートという異国文化の組合せの魅力を、一緒に確かめていきましょう。

ジェラート=アイスクリーム?実は全く別のもの!

 

 

ジェラートというとアイスクリームじゃん、と思われる方も多いですが、たしかにその考え方は間違っていません。そもそも、アイスクリームをイタリア語で表現する際にジェラートという言葉が用いられているともいわれています。

しかし、日本で販売されているアイスクリームとジェラートは、全くの別物なのです。法律上で定めれた製法で作られないとアイスクリームにはなりません。中でも特徴的なのが、脂肪分です。

実は、アイスクリームにくらべてジェラートの脂肪分は半分程度で作られていますので、ヘルシーな食べ物となっています。

なので、ダイエット中の女性が、ふと我慢している甘いものを食べたいときは、アイスクリームよりもジェラートのほうがおすすめですよ。

 

滑らかな口溶けが後を引く!本場イタリアのジェラートが身近な場所に

 

 

アイスクリームと製法が違うジェラートですが、アンのジェラートは本場イタリアで使用されている機械で作られています。なので、身近な場所にありながら、現地の滑らかな口溶けを味わえるのです。

さらに、ジェラートの特徴として、季節ごとに旬を迎える新鮮な果物を使用することがあります。そのため、季節ごとに違った味のジェラートを頂けるため、何度も通って全種類頂いちゃいましょう!

アンのジェラートは、口に入れたらスーッと溶けて、ふわっと素材の香りが全体に広がりますよ。

 

珍しいメニューもある?絶品ジェラートを見ていこう!

では、アンで提供されている素晴らしいジェラートたちを見ていきましょう。いつもは見たことがないような、珍しいものもあるかもしれませんよ?

 

 

まずは、確実に外せないジェラートです。ワンカップ380円なのですが、店舗内で頂く場合は3種類まで選ぶことが出来ますので、非常にお得な一品となっています。

 

 

続いては、ジェラートを用いたケーキ「ティラミス」です。アイスケーキは浸透しておりますが、ジェラートのケーキは珍しく、珈琲の豊かな香りを贅沢に感じられる逸品になります。

 

 

最後は、和菓子とのコラボであるジェラートの「最中」です。最中には、抹茶小豆きなこなど、和の素材が使われたジェラートが使用されているため、最中のパリッとした生地との相性も抜群!手土産にも喜ばれる一品ですよ。

 

冬にジェラートは厳しい?暖かい部屋で頂く冬にしか出来ない贅沢な方法で楽しもう

 

 

冬にジェラートというと、外が寒いため中々好んで頂く機会が少ないかもしれません。ですが、夏と比べて気温が低いからこそ、ジェラートのお持ち帰りが行いやすいというメリットもあります。

十分に温めた自宅で、冷たいジェラートを頂く…非常に贅沢な楽しみ方ですよね。こたつでアイスクリームではなくて、こたつでジェラートなんてオシャレで贅沢な一時を、アンの素敵なジェラートともに、あなたも味わってみませんか?

MAP

場所 愛知県春日井市高蔵寺町4丁目9−12
期間 営業時間… 11:00~21:00

定休日…不定休

料金  
公式サイト サイトURL