469801_526394477378292_641544867_o

季節を切り取った芸術品!丸の内の名店【美濃忠】で目でも舌でも絶品和菓子を味わおう!

その他

2016/10/19

469801_526394477378292_641544867_o

日々多くの女性が甘くて美味しいスイーツを求めています。しかし、人気があるのは洋菓子ばかり…とげんなりしている女性もいるかもしれません。

そこで、今回は名古屋市丸の内に本店を構える「美濃忠」の絶品和菓子を紹介します。大人の女性にこそふさわしい、ワンランク上の和菓子が魅力の名店。目でも舌でも上品に味わえる和菓子の魅力を確かめていきましょう。

和菓子の魅力は季節を感じられること

 

ケーキやパフェといったスイーツでも季節の果物などが使われた季節限定のもの販売されています。しかし、見た目が特別変わることは少ないです。

そのため、目でも季節が楽しめることが和菓子の大きな魅力だといわれています。季節の食材を用いるだけでなく、その季節にあった花などに整形することで、色鮮やかなお菓子となるのです。季節を切り取ったかのような美しい外見は、食べるのがもったいなく感じてしまうかもしれませんね。

季節によって見た目が変わるだけでなく、和菓子のほとんどは季節限定のものです。そのため、ふらっと立ち寄ったときに季節の移ろいを感じることが出来るのも、風情があり魅力だといわれています。

 

お祝い事にも手土産にも喜ばれる!

 

Kumiko Kasugaiさん(@macka_kk)が投稿した写真

和菓子の魅力の1つが、高級感です。もちろん、実際に高級なものも多いのですが、基本的には手作りされています。そのため、お祝い事の贈り物としても重宝されているのです。

また、ちょっとした手土産にも喜ばれるのが和菓子だといわれています。ケーキなども人気なのですが、似たようなものならどこでも購入できてしまうため、わざわざ他人から貰うなら和菓子のほうが嬉しい、という人も多いそうです。

さらに、和菓子を手土産に選ぶこと自体が、その人のセンスが高いことの証明になることもあります。ちょっとした集まりに和菓子を参加したら、落ち着いた大人の女性のように感じませんか?さまざまな集まりに対応するためにも、一転くらいはお気に入りの和菓子屋さんを見つけておくと便利ですよ。

 

魅力ある和菓子を目で味わう…

最後は、おなじみとなった、魅力溢れる和菓子たちを見ていきましょう。和菓子は目で見ても味わえる素敵なお菓子なので、その美しさを楽しんでいきましょう!

akaidoさん(@akaido)が投稿した写真

まずは、数ある和菓子の中でも美濃忠の名物と言われているのが、こちらの「羊羹」です。オーソドックスな見た目ですが、創業から代々受け継がれてきた手法で作られる味は、繊細ながらも深い小豆の甘みを感じられる、歴史ある逸品となっています。

こちらは、カツオです。…と言われても違和感ない見た目ですが、こちらは「初かつを」という季節羊羹の1種となります。「2月上旬~5月下旬」のみの期間限定販売となり、こちらのように季節ごとにさまざまな味や見た目の羊羹が楽しめるのも魅力の1つです。

mykj17さん(@mykj17)が投稿した写真

秋の味覚である「」が大きくゴロッと入っている栗羊羹です。栗羊羹というと、やっぱり秋のイメージですが、美濃忠では通年羊羹として、1年中購入することが出来ます。なので、いつでも栗と小豆の繊細な甘みを味わいたい人には最適ですよね。

naoさん(@yogi703)が投稿した写真

最後は、これぞ和菓子というイメージがある美しい上生菓子です。季節によって形などが変わるため、こうしたお菓子を見ながら季節の変化を感じるのも風情があります。ただし、食べ損なうと1年待たなければいけないため、タイミングを逃さないようにしましょう。

 

上品な甘みで季節を味わおう!

和菓子は美しい見た目が特徴的ですが、繊細で上品な甘みも魅力的です。美濃忠では、手土産にも最適な「銘菓」や「ぜんざい」なども販売されています。「わらび餅」なども人気商品の1つですよ。さらに、店舗に行けなくてもインターネット駅のキオスクでも購入できるのもうれしいですよね。お赤飯などの特別なお祝い事などに使われるお菓子も、どれも魅力的なものばかりが揃っています。

初めて目にして口にするのに、どこか懐かしくホッとするのが和菓子の大きな魅力です。美濃忠の美しい和菓子を、五感全体で味わい、楽しみましょう。

MAP

場所  本店:名古屋市中区丸ノ内1-5-31

檀渓通店:名古屋市昭和区檀渓通4-13-1

平和公園店:名古屋市千種区猫洞通2-22

期間 営業時間:9時~18時

定休日:元日、平和公園店のみ水曜日

料金
公式サイト サイトURL