鯛茶福乃_22

『鯛茶福乃』大名古屋ビルヂングで食べる鯛茶漬けが絶品!

その他

2016/08/04

鯛茶福乃_22

2015年にリニューアルオープンした大名古屋ビルヂング。

その地下1階に、美味しい鯛茶漬けが食べられるお店があるというのを知っていますか?

お店の名前は「鯛茶福乃 (タイチャフクノ)」。
名古屋にある和食店「野嵯和」が手掛けているお店です。

 

店内の様子

鯛茶福乃_11

鯛茶福乃_10

清潔感のある店内にはテーブル席とカウンター席が。
この日は1人だったのでカウンター席へ。隣との間隔が狭すぎないので、ゆったりとできる。

店内を見回してみると、8割以上が女性。1人でも入りやすい雰囲気がありました。

 

鯛茶福乃のメニューは1つ

鯛茶福乃_20

食べ物のメニューは、福乃の鯛茶漬け(1,500円)のみ

ランチもディナーも関係ありません。よほど自信があるのでしょうね。

ちなみにドリンクはビール、日本酒、白ワイン、赤ワイン、烏龍茶というラインナップです。

 

濃厚な胡麻ダレと鯛茶漬け

鯛茶福乃_21

まずは鯛を胡麻ダレと一緒に。

胡麻ダレには鰹と昆布を長時間つけこんだ醤油を使っているとのこと。ものすごく濃厚な味わいが口の中に広がっていきます…!

上の写真のように、どんぶりにして食べるのもあり。とにかくご飯が進むので、ペロリと一杯平らげてしまいました。

ご飯のおかわりは自由なのでご安心ください。お茶漬けのために残しておく必要はないので、ご遠慮なく!

 

鯛茶福乃_22

続いては残った鯛と薬味を乗せ、お茶漬けにします。

胡麻ダレとお茶の組み合わせが意外なほどマッチ! 今までに食べたことのないような味でした。途中でワサビを加えると味の変化を楽しめますよ!

 

鯛茶福乃_23

鯛茶福乃の鯛茶漬けは、落ち着く味だけど衝撃的な旨さです。

 

並ぶのは覚悟の上で!

鯛茶福乃_1

私が訪れたのは土曜日の19時。
並んでいたのは7人ほど。店内の席数は多くないですが、長居するお店でもないので回転率はいいようです。約20分ほど待ち、入店することができました。

もし行列ができていても、並ぶ価値はあると思います!
鯛茶福乃はランチで行くのもよし、酒飲みの後に行くのもよし。幅広いシーンで使えるお店なので、ぜひ足を運んでみてください!

MAP

場所  愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング地下1階
営業時間  11:00~23:00 (ラストオーダー:22:30)
定休日 なし
公式サイト 鯛茶福乃