toland6

大須のビルの中の森『TOLAND(トゥーランド)』で味わうサクモチいちごパッフル♡

その他

2017/02/02

toland6

イチゴの旬といえばというイメージが強いかもしれませんが、
最近は早く食べたい!という需要から品種改良が進んでいて、大体例年1月〜3月に最も出荷が多くなるといわれているんですね。

そこで今回はこの季節に食べたいとっておきのイチゴスイーツをご紹介!
中区・大須にあるカフェ『TOLAND(トゥーランド)』で提供されている『ストロベリーパッフル』です!

あまり聞き慣れない名前の”パッフル”って何?と思った方も、この記事でぜひぜひチェックしてみてください☆

古ビルの隠れスポット!クリエイターの息吹で甦る森

toland13

大須・万松寺通の通りを挟んで東にあるビル。
ちょっと殺風景な場所ですが、階段で2Fに上がると、ポップなイラストが壁面に描かれた、なんとも幻想的なお店が。
ここが「TOLAND」です。

toland10

中に入ると、緑あふれる空間と、ヴィンテージなインテリアとともに、さまざまな雑貨、アクセサリー、洋服などが展示されています。

実はこのお店、さまざまなオリジナルブランドの作品が販売されているクリエイターマーケットのような要素も兼ねているんですね。
ハンドメイドグッズなどが好きな方にはそちらも要チェックですよ!

toland11

カフェはカウンターと4人掛け程のソファ+テーブル席がいくつか並んでいる程度ですが、
ゆとりのある落ち着いた雰囲気で、友達同士でのくつろぎの時間や、女子会にもピッタリな感じですよー。

toland12

カフェメニューはこんな感じ。
看板メニューの「パッフル」とドリンクが数種類。
やはりここは初めから目をつけていた『ストロベリーパッフル』をオーダーしちゃいます!

 

名古屋でココだけ!イチゴが香る「パッフル」を実食♡

toland14

こちらが何とも美しい見た目の『スペシャルストロベリーパッフル(800円)』。

「パッフル」とは、元々は香港が発祥といわれていて、アメリカ・ニューヨークでも大人気となっているスイーツ。
「パンケーキ」と「ワッフル」の中間のようなスイーツという意味で『パッフル』という名前がつけられたんですね。

toland4

ポコポコと丸く膨れ上がったワッフル状の生地の上に、イチゴのほか、凍らせたフルーツ、ストロベリーソース、さらにホイップとアイスクリームがトッピングされています。

新鮮なイチゴの瑞々しさが感じられるのはもちろんのこと、ひんやりとしたアイス、濃厚なソースとの絡みがたまりませんっ!

toland3

パッフルをいただく際に楽しむべきポイントは、やはりなんといってもサクサクモチモチの食感!!
フチの部分はワッフルのようにサクサクとしているのに、丸っこい部分は驚くほどモチモチ。
このギャップがたまらないんです♡

う〜ん、皆さまに食感を写真で伝えられないのが悔しいっ!

toland7

さらにドリンクには『アサイースムージー(700円)』をオーダーしてみました。
こちらはメイソンジャーっぽい容器に入って提供され、たっぷりいただくことが出来ます。

toland8

食物繊維や鉄分、ビタミンがたっぷりで美容効果が期待されるだけでなく、
眼精疲労にも効くというアントシアニンがたっぷりのアサイー。
スマホゲームのしすぎで近頃目がしょぼしょぼしすぎの私にはうってつけのドリンクでした。ごちそうさまでした!!

 

まとめ

toland1

今回はイチゴのパッフル一種類しか紹介していませんが、その他にも『エッグベネディクトパッフル』『特濃ダブルキャラメルパッフル』『プレミアムチョコバナナパッフル』など、パッフルのバリエーションは非常に豊富。
独特のサクモチ食感をいろんな具材とともに味わえるのがこのお店の魅力といえそうです。

さらにランチタイムには限定5食の『キーマカレー』も提供しているということで、機会があれば是非試してみたいところ。

大須にいながらにして、ちょっと喧騒から離れてゆったり過ごしたいときにうってつけの素敵スポット。
独特の世界に是非とも浸りに行ってみてはいかがでしょうか?

 

<※記事中の文章・画像に表記されているメニューや価格は2017年2月時点のものであり、変更になる可能性もございますので、何卒ご了承くださいませ!>

MAP

場所 名古屋市中区大須4-11-5 大須観音ビル2F
営業時間 11:00〜19:00
定休日 水曜日
公式サイト TOLAND(facebookページ)