suijou-bus

「ららぽーと」「レゴランド」へ水上バスでアクセス可能に?新たな水上交通計画浮上。

交通 報道

2015/07/02

suijou-bus

港区に2018年開業予定の、東海地区初上陸のショッピングモール『ららぽーと』に乗船場を設置、
名古屋駅南『ささしまライブ』から、ららぽーとを経由し、金城ふ頭までを結ぶ水上交通が計画中であると、中日新聞が報じています。

ららぽーとを含む港区の旧港明工場跡地が面する中川運河に乗船場を設置、
また、名古屋市などが名駅南の再開発地区「ささしまライブ24」でも名古屋市などが乗船場の整備を検討中、
さらに現在も運行中の、ガーデンふ頭(名古屋港水族館前)から金城ふ頭までの航路を合わせ、
名駅〜金城ふ頭間の新たな水上アクセスが誕生するという構想。

suijou-bus2

ららぽーと前の乗船場に関しては用地開発にあたる東邦ガスの安井香一社長が正式に発表しており、
港の様々な施設に船で行き来できるようになれば、と期待を見せているとのこと。

2017年春は、金城ふ頭にテーマパーク『レゴランド』や商業施設『メーカーズピア』の開業が決定しており、
タイミング的には非常に合致しているといえる。

ガーデンふ頭〜金城ふ頭間は、4年前から「東山ガーデン」が土日祝のみ水上バスを運航しており、
同社の渡辺英三社長は17年春の観光客の増加に期待し、航路延長と平日運航に意欲を示している模様です。

画像引用元:http://chuplus.jp/,http://www.port-of-nagoya.jp/