10種類のグルメバーガーの中でも最大ボリュームの「UED.タワーバーガー」¥2200(右手前)

カリフォルニアカフェ『UED.』植田・はなあーと跡地にOPEN!

開店

2016/07/27

カリフォルニアカフェ『UED.』

2015年に惜しまれつつ閉店した天白区のはなあーと。その跡地2Fにガーデニングテイストを引き継いだカリフォルニアカフェ『UED.(ユーイーディー)7月28日(木)開店

ガーデニング&フラワーアレンジメントの聖地としてファンも多かった天白区の「はなあーと」。
閉店後の跡地は当時の建物を基本的に残す形で1Fに『マックスバリュ エクスプレス天白植田店』が入り、
はなあーと時代もカフェだった2Fには新たにカリフォルニアスタイルのカフェ『UED.(ユー・イー・ディー)』が入り、7月28日(木)に同時オープン!

西海岸風のシンプルな内観ながら、はなあーと時代のテイストも引き継いでいて、ベランダにはグリーン溢れるガーデニングが施されている。
しかも朝9:00から夜11:00まで、モーニング、ランチ、カフェ、ディナーに対応した通し営業なので、1Fの買い物ついでに立ち寄りやすそう。

カリフォルニアカフェ『UED.』

カリフォルニアカフェ『UED.』

壁一面の窓から見えるベランダガーデン。昼間は燦々と光が注ぐ場所

看板メニューはビーフ100%パティに毎日焼き上げる自家製バンズを使ったグルメバーガー(680〜2,200円)で、ランチでもディナーでもオーダー可能。

10種類のグルメバーガーの中でも最大ボリューム、4枚のパティを使った「UED.タワーバーガー」¥2200(右手前)

10種類のグルメバーガーの中でも最大ボリューム、4枚のパティを使った「UED.タワーバーガー」¥2200(右手前)

ボリューミーなハンバーガーやオリジナルのポテトメニューに加え、アンガス牛のステーキやアメリカ、ハワイほかのクラフトビールも飲めて、がっつり肉食派の胃袋を満たしてくれそう。

アンガス牛のステーキ150g(¥1980)は鉄板でワイルドに焼かれた、赤身を楽しむメニュー。ほかに300g(¥3960)もあり

アンガス牛のステーキ150g(¥1980)は鉄板でワイルドに焼かれた赤身を楽しむメニュー。ほかに300g(¥3960)もあり

一方で、西海岸名物コブサラダや、ブーム到来中のチョップドサラダ、スムージーや自家製レモネードなどヘルシーメニューもしっかり。

ケールとロメインレタスのチョップドサラダ(¥800)。青汁イメージのケールも細かく刻んで食べやすくヘルシー! アンチョビやビーンズを加え多彩な風味と食感に

ケールとロメインレタスのチョップドサラダ(¥800)。青汁イメージのケールも細かく刻んで食べやすくヘルシー! アンチョビやビーンズを加え多彩な風味と食感に

外観ははなあーと時代とは変わってしまったけど、スーパーの日常風景から階段1つ上がれば、いきなりプチ海外みたいな非日常が味わえる空間に。駐車場完備、ソファ席や半個室もあり、使い勝手がよさそうだ。

MAP

場所 〒468-0009 愛知県名古屋市天白区元植田1-907
時間 9:00〜23:00
URL canvas2004