ひつまぶし001

三河一色産うなぎのひつまぶしが超お値打ち!大須で愛され続けている『大松』

その他

2016/09/02

ひつまぶし001

年々うなぎが高騰しているので日常的に食べるものでは無くなりつつありますね…。

そんな中で大須商店街に価格を守り続けている昔ながらの食堂があるんです。ランチタイムは驚きの850円でひつまぶしを提供されています!それも海外産ではなく、まさかの三河一色産の鰻

ここまで値段が安いお店はなかなか無いと思います…。
今回は名古屋名物ひつまぶしを超お値打ちに頂ける『大松』を紹介します。

 

レトロな食堂の雰囲気が落ち着きます

入口

大松の創業は明治38年。一度は閉店されたものの要望が多く再度始められたそうです。

ガイドブックに掲載されている有名店と違って、大松は気軽に入れる食堂・定食屋さんという立ち位置。高級店のような洗練された空気ではないですが、なんだか落ち着く雰囲気。店員さんも活気があって素敵な方ばかりですよ!

お値打ち価格なのに品質へのこだわりが凄い!

ランチメニュー

ランチタイムの一番人気はやはりミニまぶし(¥850)

土曜日も頼めるのが嬉しいですね。日曜、祝日はランチメニューを提供されていないのでご注意を!

 

 

メニュー

メニューは税込表記。通常メニューと一品料理もリーズナブルです。

冷凍物は使用せずにあくまで鰻は三河一色産とこだわりを持っているとのこと!

 

 

うまき

『うまき(¥600)』を注文してみました!

焼き立てふわふわ玉子の甘みとうなぎのコラボがたまらない!メインが更に楽しみになります!

ミニまぶし。なかなかボリュームあるんです!

ひつまぶし002

待望のミニまぶし到着!あらかじめ軽く焼いてあるものを、注文後にタレをつけて焼いているそうです。

 

 

ひつまぶし001

意外としっかりしたボリュームでお茶碗1.5杯分はあります。ひつまぶしの三段階も充分楽しめますね!

 

 

薬味

専門店ならではの食感、表面パリッと中はフワッとが味わえます!タレは創業以来継ぎ足して守られているそうです。

 

 

出汁

ヤカンに入ったお出汁を合わせて…タレが濃いめなので少し多めに入れてサラサラと頂くのもいいですよ!
テーブルにある山椒もお好みで。

 

 

上まぶし

以前夜に頂いた『上まぶし(¥2000円)』
こちらはうなぎがだいぶ多めに入っているのでしっかり食べたい方にもオススメです!

会計の際「どうしてこんなにお値打ちに美味しく出せるんですか?」と店員さんに聞いてみたところ、笑顔で「大将の努力です」と素敵な答えが返ってきました。うなぎの価格は上がり続ける一方ですが、この先もこんな素敵な食堂に活躍し続けてほしいですね。

皆さんもぜひ大松のひつまぶしを食べて元気に過ごしてください!

 

※記事中の情報は2016年9月時点のものです。

MAP

場所 名古屋市中区大須3-30-93

メガタウン1F

期間 11:00~20:00(L.O.19:40)

※ランチは15:30まで

※日祝はランチメニュー無し

定休日:水曜

料金  ¥850~¥3,000
TEL  052-259-7668