名古屋高島屋でバレンタインの祭典『2018 アムール・デュ・ショコラ』1月19日から。

イベント

2018/01/04

名古屋駅前の「ジェイアール名古屋タカシマヤ」では、2018年1月19日(金)〜2月14日(水)まで、恒例のバレンタインイベント『2018 アムール・デュ・ショコラ〜ショコラ大好き!〜』が開催されます。

日本最大のチョコレートの祭典。今回は初登場となるブランドをはじめ、限定ショコラ、お楽しみの会場で楽しめるイートインスイーツまで、盛り沢山な内容をご紹介いたします。

◆ 日本最大級のショコラの祭典!!

ジェイアール名古屋タカシマヤで毎年開催されている恒例イベントも今年で18回目!
日本全国の百貨店で開催されているバレンタイン催事の中でも、売上・規模ともに日本一を誇るイベントです。

今年も「ショコラパーティー」をテーマに、ここでしか買えない限定ショコラをはじめ、初登場のブランドや数々の賞に輝くショコラティエが会場に集結。
約150ブランド、2,000種類以上ものチョコレートがバレンタインの季節を彩る、日本最大級のショコラの祭典です。

 

◆ 見逃せなさすぎる!注目の初出店ブランド

クリスティーヌ・フェルベール

“ジャムの妖精”の異名を持つ果実の美味しさを知り尽くしたフランスのパティシエールが初登場。当イベント限定のアソートボックスなどを販売。

ヴァンサン ゲルレ

厳しい加入審査基準があることで知られる「ルレ・デセール」のメンバーであり、「C.C.C.」の金賞を4年連続で獲得したトップショコラティエ。代表作であるビスケット風の「プティ・ブール」などが登場。

ファブリス・ジロット

「C.C.C.」最高位に輝くショコラ界のレジェンド。日本初登場となる「サヴァジーヌ」を含む限定アソートが登場。

ショコラティン

アカデミー賞のギフトにも選出された日本人パティシエール・リエコ ワダ女史が作り出すショコラが登場。1粒約1,700円の高級ショコラはまさにダイヤモンドのように輝く結晶の如き一品。

久遠チョコレート

障害者支援を目的にチョコレート事業を展開する愛知県豊橋市に拠点を置くチョコレート店。一番人気のテリーヌから、限定フレーバーが登場。

タルティン

アムール・デュ・ショコラをもってデビューする新たなタルト専門店。アクセサリー感覚で選べる可愛い見た目のタルトは、プチサイズなのに上質なスウィーツばかり。

ア・サンドルチェ

「東京ばな奈」「ぶどうの木」などを手がけるグレープストーンの新ブランド。東海地区初登場となるチョコレートドルチェは濃厚な口どけがポイント。

 

◆ スターパティシエが腕をふるう!イベント限定ショコラ

ゴディバ

ゴディバが世界初の試みで、1店舗のためだけに限定ショコラを作成
スターシェフのヤニック氏が手がけた限定品「シェフ ヤニック インスピラション」は長野県産の黒胡麻を使用。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

パリで活躍する日本人トップパティシエが目をつけたのは、名古屋市名東区の人気カフェ「コーヒーカジタ」。その香り高い深煎り珈琲豆を使用したショコラなどが入ったアソート「ボワット ダムール」が登場。

また人気のマカロンはショコラとフルーツを使用。6個入りのアソートが販売されます。
【各日200箱限り/整理券配布商品】

ル ショコラ ドゥ アッシュ

日本のトップパティシエ・辻口氏が手がける4ブランドから、過去最高の6種類の限定品が登場。
ル ショコラ ドゥ アッシュのプレミアムボックスをはじめ、「和楽紅屋」からは人気の獺祭と西尾の抹茶を使用したトリュフが登場。

クラブハリエ

5年連続売上一位のクラブハリエからは、試作を重ねて誕生したブランド史上初となる濃厚なテリーヌショコラ「アムール」が登場。
【各日100箱限り/整理券配布商品】

パティシエ エス コヤマ

世界で活躍する日本のショコラティエ・小山進氏からは、カカオの果肉「カカオパルプ」を使用した限定品『小山流バウムクーヘン〜ダブルカカオ〜(petit)』が登場。
【各日250箱限り/整理券配布商品】

トシ・ヨロイヅカ

2010年に自身のカカオファームをエクアドルに開設。素材作りから一貫して手がける自信作はキャラメルと洋梨の上品な生チョコ「ショコラ キャラメルポワール」。

ミッシェル・ブラン

フランスの至宝と称されるショコラティエ。「色」をテーマに自然の恵みの果実をふんだんに取り入れた新作「パレット」を販売。

シェ・シバタ

東海地方から世界にはばたく人気パティシエ。山椒赤味噌、山椒椎茸など日本ゆかりの素材にインスピレーションを得たセレクトアソートを販売。
【各日100箱限り】

タキモト

パティスリー・サダハル・アオキ・パリにて修行し、故郷の岐阜に店舗を構える滝本真氏。エッジの効いたスタイルに定評のあるブランドから、愛知県蒲郡市のはちみつなどを使用したボンボンショコラの限定アソートが登場。

 

◆ 会場で楽しめる!見逃せないイートインスイーツ

ドミニクアンセルベーカリー

このイベントのお楽しみといえば、会場で出来たてを味わえるイートインスイーツ
今回の目玉は、昨年のアムール・デュ・ショコラに初登場し、最大2時間待ちの行列となった人気店【ドミニクアンセルベーカリー】の「フローズンスモア」。

目の前で炙られる焼きマシュマロの中にはつめたーいアイスがイン。
レギュラーフレーバー以外にも、イベント限定フレーバー「ストロベリーローズ」「チョコレートトリュフ」も販売されます。

また昨年大好評だった「クッキーショット」も引き続き登場。
24時間以上バニラビーンズを浸したミルクを濃厚なチョコレートクッキーに注いで食べるという斬新なスイーツ。
2フレーバーが販売されます。

フェーヴ

もはやイートインの常連ブランド「フェーヴ」のハート型アイスバー。今年は西尾産抹茶を使用したパルフェグラッセを提供。

京きなな

毎年行列が出来るイートインメニュー。ソフトクリームやアイスクリーム、白玉やパウンドケーキまでのったてんこもりの和パフェです。

ミッシェル・ブラン

アイスクリームとナッツ、ショコラの相性が抜群のチョコレートドリンク「プラリーヌ グラスショコラ」が登場。

フォルテシモ アッシュ

ハート型フランボワーズキャラメルが中心にのった「キャラメルショコラタルト」を提供。濃厚な味わいはもちろん、思わず写真に撮りたくなるキュートなルックスも魅力。

マックス ブレナー

イスラエル発祥の大人気ピザ。今年はラズベリージャムとホワイトチョコ、マシュマロとダークチョコレート、ピスタチオのハーモニーがたまらない「ピスタチオラズベリーチョコレートピザ」が限定登場。

 
****

その他にも初登場ブランドを含む魅惑のショコラが多数。
目移りしそうなラインナップで、贈り物はもちろんのこと、自分自身にプレゼントしたい珠玉の一粒ばかりですね。
例年かなりの動員を誇るイベントですが、この機会を見逃すわけにはいきません!

 

MAP

場所
名古屋市中村区名駅1−1−4 ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階催会場/9階 サテライト会場
期間 2018年1月19日(金)〜2月14日(水)
料金 入場無料
公式サイト アムール・デュ・ショコラ 2018|ジェイアール名古屋タカシマヤ