バターが主役のスイーツ『バターバトラー』がJR名古屋タカシマヤに期間限定出店。

グルメ イベント

選りすぐりのバターを使用した焼き菓子が大人気。

バターバトラー(Butter Butler)』が、2020年12月26日(土)から2021年1月11日(月・祝)までジェイアール名古屋タカシマヤ地下1階ウィークリースポットに期間限定で出店します。

『バターバトラー』が名駅に期間限定出店。

『バターバトラー』は「JR東日本おみやげグランプリ」の初代総合グランプリに選ばれた経歴を持つ人気店。商品によってバターの産地を細かく変えるなど、素材・製法ともにこだわり抜いたスイーツを提供しています。

今回の取扱商品はこちら。

〈バターフィナンシェ〉
4個入り(¥800)
8個入り(¥1,500)
12個入り(¥2,100)
16個入り(¥3,000)

〈バターガレット〉
9個入り(¥900)
18個入り(¥1,800)

バターキャラメルポット(¥2,400)
バターオレンジフィナンシェ(¥900)
クランベリーサンドバタークッキー(¥2,000)

〈バトラーセレクション〉
20個入り(¥3,100)
32個入り(¥5,000)
※税別表記
※ラインナップは変更になる場合があります

一番人気はヨーロッパ産の発酵バターとフランス産ゲランドの塩を使用したバターフィナンシェ

表面はカリッと焼きあがっていて中はしっとりした食感。上質なバターと染み込んだメイプルシロップの重厚な美味しさ・香りが広がる逸品です。

こちらはフランス産の発酵バターとゲランドの塩を使ったバターガレット

サクッとした後にホロッと優しく口の中でほどけていく食感が堪らない、一口サイズのフランス菓子です。

クランベリーサンドバタークッキーはクリームとクランベリーを香ばしいサブレでサンドした逸品。

サブレとクリームの両方からオセアニア産バターの旨味・香りを感じられるだけでなく、ラムとクランベリーとのコラボレーションも楽しめるんです。

バターキャラメルポットはバターをたっぷり使用したタルト生地に、カスタードクリーム、キャラメルソース、マスカルポーネのクリームを合わせた3層仕立ての贅沢スイーツ。

こちらの商品は要冷蔵なので、持ち歩きの際はご注意ください。

焼き菓子がメインのバターバトラーは日持ちがしてちょっとした手土産としても喜ばれそう。

名古屋エリアで販売される機会は少ないのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1-1-4

ジェイアール名古屋タカシマヤ地下1階

ウィークリースポット

期間 2020年12月26日(土)

~2021年1月11日(月・祝)

10:00~20:00

料金 ¥800~¥5,000

※記事中は税別表記

公式サイト バターバトラー