北欧グルメと雑貨の温もりにふれる『北欧展2017』名古屋髙島屋で開催。

イベント

2017/12/12

名古屋駅前の「ジェイアール名古屋タカシマヤ」では、北欧の伝統的なグルメや雑貨に出会える冬のお楽しみイベント『It’s Scandinavian! 北欧展2017』が、2017年12月14日(木)〜12月24日(日)まで開催されます。

北欧の上質なデザインの雑貨や、最先端のグルメまでを取り揃えた、全国百貨店最大級の北欧イベント。
今年はノルウェー/フィンランド/スウェーデンにまたがる、先住民族「サーミ人」の独自の文化が根付く地方【ラップランド】をテーマに、日本初登場店を含む郷土料理や手工芸文化がまるごと上陸します。

ラップランドの伝統料理/カフェが日本初上陸!

グルメでは、スウェーデンのグルメガイドでも紹介される人気レストラン<SPiS(スピース)>が日本初登場。
特産のしいたけを使ったスープやベリーを添えた鹿のパンビーフが楽しめるコース料理や、デザートセットをイートインで味わうことが出来ます。

また、ノルウェーの首都・オスロで最も有名なカフェの一つ<JAVA(ヤヴァ)>も日本初登場。
北欧スタイルのライトロースト(浅煎り)で淹れたすっきりとした味わいのコーヒーを提供。世界でも最高峰レベルに位置するバリスタの味をイートインで楽しむことができます。

温もりあふれる北欧雑貨の世界!

雑貨では、フィンランドで幸せを運ぶ妖精といわれている「トントゥ」を販売。
森で集めた木や松ぼっくりなどを使い、衣装作りから表情を描く作業までを手作業で行う人形職人を招聘し、実演も行われます。(19日(火)まで来場)

また日本でも絶大な人気を誇る作家「リサ・ラーソン」の陶器も登場。
昨年の同展では開店と同時に約100名以上が行列したというのですから、今年も混雑必至です。
今回は戌年になぞらえ、犬をモチーフにした陶器など、全7種類の限定カラーが販売されます。

その他にも北欧の優れた手工芸品をはじめとした、伝統的なアイテムが多数登場。
寒い冬をあたたかく彩るモノにきっと出会えるはず。ぜひ、足を運んでみてください。

画像引用元:http://www.jr-takashimaya.co.jp/

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1-1-4 ジェイアール名古屋タカシマヤ 10F催会場
期間 2017年12月14日(木)〜12月24日(日)
10:00〜20:00
料金 入場無料
公式サイト 北欧展2017|ジェイアール名古屋タカシマヤ