冬の風物詩が今年も登場!名鉄百貨店屋上の【がんがん亭 プラス】冬のビアガーデンで頂く最高のカキ料理

その他

2016/12/11

12227712_563891430426929_6438546402481079741_n

ここ数年、毎年冬になったら開催されているお店が、今回紹介する「がんがん亭」です。名古屋駅の名鉄百貨店の屋上で開催されているがんがん亭ですが、今年は「がんがん亭 プラス」として、さらに美味しく進化したといわれています。

もはや、名古屋の冬の定番となりつつある、がんがん亭のカキ料理の魅力を再確認していきましょう!

がんがん亭の名物料理は?がんがん焼きってどんな料理なの?

 

 

カキ料理が頂けるがんがん亭ですが、今年はメインの料理+食べ放題、という形で頂くことになります。そのメイン料理となるのが「がんがん焼き」です。

お店の名前の由来にもなっていますが、がんがん焼きとは、缶の中に殻付きのカキを詰めて蒸し上げる漁師料理の1つとなります。

がんがん亭でも同じように、テーブルごとに缶をコンロで蒸していきますので、出来たて熱々のカキを頂くことが出来るのです。

カキの旨味を逃さずに堪能できる、自宅では難しい料理をビールと一緒に味わっちゃいましょう!

 

ランチとディナーではメニューが変わる!カキ目当てならお昼にGO!

 

 

素晴らしいカキを頂けるがんがん亭 プラスですが、ランチとディナーでは、少しメニューが違っていますので、その違いをしっかり把握しておきましょう。

まず、メインとなるディナーでは、がんがん焼き(500g)+25種類の食べ放題+アルコール・ソフトドリンクの飲み放題となります。

ランチでは、よりお得になり、がんがん焼きも時間無制限での食べ放題となりますが、食べ放題メニューが20種類、飲み放題はソフトドリンクのみとなるのです。

そのため、カキをメインに頂きたいならランチアルコールも十分味わいたいならディナーに訪れるなど、それぞれの特徴を活かして利用しましょう!

 

冬のビアガーデンってどんな感じ?雰囲気だけでも見てみよう!

では、料理というよりも、冬のビアガーデンというあまり体験したこと無い雰囲気を見ていきましょう。

 

 

外気が低い冬のビアガーデンだからこそ、蓋を開けた瞬間にふわっと暖かい湯気と磯の香りが広がりますよ。

 

 

こちらは、食べ放題メニューです。夏のビアガーデンで提供されていたメニューが頂けるため、がんがん亭 プラスでは1年分のビアガーデンを堪能することが出来るのです。

 

 

最後は、冷たい空気があるからこそ温まるお酒コーナーとなります。生ビール日本酒ワインカクテルと、無いお酒は無いと感じるほど多くの種類が用意されているので、体のことを考えながら、どんどん飲んじゃいましょう!

 

寒いからこそ余計に旨い!美味しさ引き立つ冬のビアガーデンを堪能しよう!

 

 

冬のビアガーデンというと、寒いからあまり行く気になれない、という人も多いといわれています。ですが、その寒さが暖かいものをより暖かく感じさせてくれるでしょう。

そのため、ただでさえ美味しいがんがん焼きが、より美味しく味わうことが出来ますよ。さらに、初めは冷たいお酒も、徐々に体を温めてくれて、冬の気温を気持ちよく感じることもあるのです。

つまり、汗だくにならない分、夏よりも心地よく楽しめるかもしれません。

今回初めて知ったあなたや、毎年の常連だというあなたも、ぜひ今年の冬はがんがん亭という冬のビアガーデンを満喫しちゃいましょう!

MAP

場所 愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店本館屋上
期間 営業時間

・ランチ…11:00~14:30(ラストオーダー14:00)

・月~金(ディナー)…17:00~22:00(ラストオーダー21:30)

・土、日、祝(ディナー)…16:00~22:00(ラストオーダー21:30)

定休日…名鉄百貨店に準ずる

料金
公式サイト サイトURL

フェイスブック