『レゴランドジャパン』2017年4月1日(土)オープン!アトラクション等情報まとめ

開店

2015/04/16

日本初上陸となる屋外型キッズテーマパーク『レゴランド ジャパン』が、名古屋市港区の金城ふ頭に2017年4月1日(土)にグランドオープンします。
レゴ発祥の地・デンマークをはじめ、イギリス、アメリカ、ドイツ、マレーシアなどに開業し、どの国でも商業的に大成功しているという施設。日本でのオープンにも期待が高まりますね!!

このページでは、名古屋にオープンするランドの概要をはじめ、アトラクションの詳細な情報、入場料や年間パスポートの情報などについてまとめていきます。

※2016/7/15更新:7つのエリアとアトラクション、入場料の情報を追加しました。
※2017/3/6更新:各エリアのアトラクション/ショップ/レストランリストを追加、営業時間・定休日・駐車場の情報を追加しました。

● 日本初上陸のキッズテーマパーク

legoland12

「レゴランド」はレゴブロックの本格的な屋外型テーマパーク。2歳〜12歳のお子様を持つ子供とその家族がターゲット。
レゴの本社があるデンマークをはじめ、アメリカ、イギリス、ドイツ、マレーシアに6箇所が開設、アラブ首長国連邦のドバイに現在建設中で、
日本国内では初、世界8ヶ所目のレゴランドになります。

名古屋に建設するレゴランドは9.3ヘクタールの敷地面積で構成され、乗り物やショー、シアターでロゴの世界観を十二分に表現、楽しむことが可能。

また、レゴランドは各地にそれぞれの象徴的な独自のランドマークをレゴで制作した「ミニランド」が製作されていますが、
名古屋にはなんと22万個以上のレゴで作った名古屋城の製作が決定しています。

● 気になるアトラクションは?

legoland13

アトラクションは、すでに存在する世界6ヶ所のランドで最も人気のある乗り物など、すでに成功している構想を反映。
子供向けの乗り物、家族で楽しめるローラーコースターや、4Dシアターなど1日中遊んで回れるアトラクションを用意。

legoland0715-1

パーク内は大きく分けて7つのエリアに分かれ、それぞれ違ったテーマでレゴの世界を体感出来るアトラクションが設置されています。
それぞれのエリアと、代表的なアトラクションは以下のとおりです。

◆1 ADVENTURE(アドベンチャー)

「探検」がテーマのエリア。古代の寺院探索や海底遺跡の探検アトラクションが楽しめます。

サブマリン・アドベンチャー

legoland0715-2

レゴダイバーの一員となって神秘的な海中の旅に出かけよう!
家族みんなで潜水艦に乗れるアトラクション。

ロスト・キングダム・アドベンチャー

legoland0715-3

襲いかかるレゴミイラやレゴガイコツをレーザー銃で一層しながら、レゴアドベンチャーたちを助け、隠れた宝物を探し出そう!

★「アドベンチャー」エリアのアトラクション一覧

名称 概要
Beetle Bounce(ビートル・バウンス) 高さ5mまで持ち上げられたシートが下降/上昇を繰り返す
Cargo Ace(カーゴ・エース) 旋回を繰り返す飛行機型の乗り物
Lost Kingdom Adventure(ロスト・キングダム・アドベンチャー) 車に乗り込んで古代遺跡の中を探検
Pharaoh’s Revenge(ファラオ・リベンジ) ボールで埋め尽くされたアドベンチャーエリアのオアシス
S.Q.U.I.D.Surfers(スクイッド・サーファー) 水しぶきを上げながら回転するジェットスキー型の乗り物
Submarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー) 潜水艦に乗って海底古代遺跡を探検
The Secret Chamber of Amset-ra(シークレット・チャンバー・オブ・アムセトラ) 秘密の部屋でレゴブロックで遊べる

★「アドベンチャー」エリアのレストラン/ショップ一覧

名称 概要
Coral Reef Pizza&Pasta Buffet(コーラル・リーフ・ピッツァ・アンド・パスタビュッフェ) 専用窯で焼いたピッツァやパスタ、サラダ、ドリンクが味わえる
Oasis Snack スナックスタンド
Artefact Shop(アーティファクト・ショップ) 古代遺跡やアドベンチャーをテーマにしたショップ
The Sub Shop 海底遺跡をテーマにしたショップ

 

◆2 PIRATE SHORE(パイレーツ・ショア)

レゴの海賊たちがいるエリア。

スプラッシュ・バトル

legoland0715-5

海賊船に乗り、放水銃をかわしながら、海賊たちと水鉄砲で戦おう!

★「パイレーツ・ショア」エリアのアトラクション一覧

名称 概要
Anchors Away!(アンカー・アウェイ!) 海賊船が前後左右に動く乗り物
Castaway Camp(キャスタウェイ・キャンプ) ネットや滑り台があるプレイエリア
Splash Battle(スプラッシュ・バトル) 海賊船に乗り水鉄砲で海賊たちと戦う

★「パイレーツ・ショア」エリアのレストラン/ショップ一覧

名称 概要
Walk the Plank Snacks(ウォーク・ザ・プランク・スナック) スナックショップ
Lost Booty Trading Post(ロスト・ブーティー・トレーディング・ポスト) 海をテーマにしたグッズショップ

 

◆3 KNIGHT’S KINGDOM(ナイト・キングダム)

中世の世界観をモチーフにしたエリア。

ザ・ドラゴン

legoland0715-8

ドラゴンに乗ってお城を駆け巡るジェットコースター。急カーブと猛スピードでワクワクが止まらない!!

★「ナイト・キングダム」エリアのアトラクション一覧

名称 概要
Dragon’s Apprentice(ドラゴン・アプレンティス) ミニローラーコースター
Merlin’s Challenge(マーリン・チャレンジ) 汽車が坂道を回るメリーゴーランド
Merlin’s Flying Machines(マーリン・フライング・マシーン) ペダルを漕ぐと上昇していく乗り物
The Dragon(ザ・ドラゴン) ドラゴンに乗ってお城を駆け巡るジェットコースター

★「ナイト・キングダム」エリアのレストラン/ショップ一覧

名称 概要
Knight’s Table Restaurant(ナイト・テーブル・レストラン) 洋風/和風料理が味わえるレストラン
King’s Market(キング・マーケット) ファンタジーなグッズショップ

 

◆4 LEGO CITY(レゴ・シティ)

ドライビングコースもあるレゴの街。

ドライビング・スクール・サービス・ステーション

legoland0715-6

レゴの小型自動車を運転し、レゴランド公式ドライバーズライセンスをゲットしよう!

★「レゴ・シティ」エリアのアトラクション一覧

名称 概要
City Airport(シティー・エアポート) 飛行機型の乗り物
Coast Guard HQ(コースト・ガード・エイチキュー) モーターボート型の乗り物
Driving School(ドライビング・スクール) 小型ドライビングスクール(対象年齢6歳〜13歳)
Jr. Driving School(ジュニア・ドライビング・スクール) 小型ドライビングスクール(対象年齢3歳〜5歳)
LEGO City Police Building Experience(レゴ・シティ・ポリス・ビルディング・エクスペリエンス) レゴブロックを使って街を作る
Palace Cinema(パレス・シネマ) 特別なメガネをかけて4Dムービーなどが観られる映画館
Rescue Academy(レスキュー・アカデミー) レゴ消防車に乗って消火体験
The Wharf(ザ・ワーフ) 港町をモチーフにしたプレイエリア

★「レゴ・シティ」エリアのレストラン/ショップ一覧

名称 概要
Brick House Burgers(ブリック・ハウス・バーガー) 粗挽き肉のハンバーガー等が味わえるレストラン
Marina Snack Shack(マリーナ・スナック・シャック) お子様も食べやすいホットドッグ
Pit Stop Juice ‘N’ Drive(ピット・ストップ・ジュース・アンド・ドライブ) スムージードリンク/フレッシュジュース
City Shop(シティ・ショップ) ショップ
Heartlake Shop(ハートレイク・ショップ) グッズショップ
Studio Store(スタジオ・ストア) 映画がテーマのショップ

 

◆5 BRICKTOPIA(ブリックトピア)

レゴブロックを使った自由な想像力を育む体感型エリア。

ビルド・アンド・テスト

legoland0715-4

レゴの車を作ってレースに参加!みんなと競争しよう!

★「ブリックトピア」エリアのアトラクション一覧

名称 概要
Brick Party(ブリック・パーティ) レゴのメリーゴーランド
Build and Test(ビルド・アンド・テスト) レゴで作った車でレースをしたり、レゴの魚を泳がせたりできる
Cat Cloud Busters(キャット・クラウド・バスターズ) ロープを引っ張って上に登る乗り物
Duplo Express(デュプロ・エクスプレス) デュプロブロックの汽車
Duplo Play(デュプロ・プレイ) デュプロブロックのプレイエリア
Imagination Celebration(イマジネーション・セレブレーション) ハンドルを回すと回転する乗り物
LEGO Creative Workshop(レゴ・クリエイティブ・ワークショップ) レゴブロックのワークショップ
LEGO NINJAGO Live(レゴ・ニンジャゴー・ライブ) レゴニンジャゴーをテーマにしたパペットライブショー
Observation Tower(オブザベーション・タワー) レゴランド・ジャパンを一望できる高さ50mのタワー
Robotic Play Centre(ロボティック・プレイ・センター) レゴマインドストームをプログラミングで動かす

★「ブリックトピア」エリアのレストラン/ショップ一覧

名称 概要
Abominable Slashes(アボミナブル・スラッシュ) カラフルなスラッシュドリンク
Big Bricks Stand(ビッグ・ブリック・スタンド) デザート/スナックスタンド
Chicken Diner(チキン・ダイナー) フライドチキンが味わえるレストラン
PINO Cart(ピノ・カート) ピノアイスクリーム
Minifigure Market(ミニフィギュア・マーケット) レゴミニフィギュアの専門店
Pick A Brick(ピック・ア・ブリック) 好きなパーツを選んで自分だけの作品を作成

 

◆6 MINILAND(ミニランド)

legoland0715-7

※画像は海外のミニランドです。

日本国内からセレクトした10ヶ所の景色や街並をすべてレゴで再現。使用しているブロックの数は1,000万個以上!
20万個のレゴで作った高さ2mの名古屋城も出現!!

◆7 FACTORY(ファクトリー)

レゴブロックがどのように作られるかを見学、出来立てのレゴのプレゼントももらえるエリア。

ビッグ・ショップ

legoland0715-9

お土産やさまざまなレゴ商品など、レゴファンのための全てが揃うショップ。ここでしか買えない商品も!

★「ファクトリー」エリアのアトラクション一覧

名称 概要
LEGO Factory Tour(レゴ・ファクトリー・ツアー) レゴ工場でレゴが作られる過程を見学

★「ファクトリー」エリアのレストラン/ショップ一覧

名称 概要
Factory Sandwich Co.(ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニー) サンドウィッチレストラン
Ice Factory(アイス・ファクトリー) 10種以上のアイスクリーム
The Big Shop(ザ・ビッグ・ショップ) アジア最大級のレゴショップ
The Corner Shop(ザ・コーナー・ショップ) 車椅子やベビーカーのレンタル等
The Photo Shop(ザ・フォト・ショップ) パークで撮影した写真をピックアップ

 

 

● 気になるチケット&年間パスポートの料金は??

チケットの料金は、
1DAY:大人(13歳以上)6,900円、子供(3歳〜12歳)5,300円(いずれも税込)となっています。
2歳以下のお子様は無料です。

また、年間パスポートは、大人17,300円、子供(3歳〜12歳)13,300円(いずれも税込)で販売中です。

 

 

画像引用元:https://www.atpress.ne.jp/

MAP

場所 名古屋市港区金城ふ頭2-2
オープン日 2017年4月1日(土)オープン
営業時間 A.10:00〜19:00
B.10:00〜18:00
C. 10:00〜17:00
※日によって営業時間が異なります。詳細は公式サイトの営業スケジュールをご覧ください
定休日 公式サイトの営業スケジュールをご覧ください
駐車場 金城ふ頭駐車場を利用可能(60分500円/平日最大1,000円/休日最大1,500円)
公式サイト レゴランド・ジャパン