shibata11

東海エリアの代表的パティスリー!光り輝くスイーツに会える覚王山「シェ・シバタ」

その他

2016/08/06

美しすぎて食べるのがもったいないほど。アーティスティックなスイーツが魅力の「シェ・シバタ」。オーナーシェフの柴田武さんは、スイーツの本場であるパリで研鑽し、フランスのお菓子をベースとして、オリジナリティあふれるスイーツを数多く創作しています。今や国内では4店舗、海外で11店舗を構えるインターナショナルなお店なんですよ。

お店の外観もとってもオシャレ!

画像引用元:https://www.facebook.com/222975871129220/

地下鉄・覚王山の駅を下車して徒歩わずか3分。日泰寺の参道沿いにある「シェ・シバタ」。どこかパリを思わせるオシャレな建物が見えてきます。

 

どれもクオリティの高いものばかり!

画像引用元:https://www.facebook.com/222975871129220/

ショーケースには華やかなスイーツが並んでいて、見ているだけで幸せな気分に浸れること間違いなしです。どのスイーツをチョイスするか、迷っている時間もまた楽しいものですね。パンもクロワッサンなど絶品の味わいなので、スイーツと合わせてテイクアウトしてもよさそう。

 

一番人気?「クー・デ・ボワ」

画像引用元:https://www.facebook.com/222975871129220/

もうその愛らしいルックスにノックアウトされる「クー・デ・ボワ」。ダックワーズの生地にバニラ風味のババロワ、中央にベリーで作ったゼリーもそっと隠れているケーキです。贈り物にもピッタリですし、自分が食べると思うだけでもワクワクします。

 

アフタヌーンティーも実施中

画像引用元:http://chez-shibata.com/

画像引用元:http://chez-shibata.com/

名古屋店(覚王山)と岐阜の多治見店では「シバタ流アフタヌーンティー」と称してアフタヌーンティーも楽しめます。スコーンやケークサレ(塩味のケーキ)、サンドイッチやスイーツがセットになっています。数量限定とのことですから、食べてみたい方は、前もってお店に予約するようにしましょう。 電話:052-762-0007

 

かき氷もありますよ~

暑さ厳しい夏にはぜひとも食べたいかき氷も販売中です。パティスリー界でもかき氷のパイオニアであるシェ・シバタのかき氷は、マンゴーフレーバーやいちごのフレーバー、西尾産の抹茶をふんだんに使用したものやミルクティー風味もあり、どれも負けず劣らずおいしそう。お値段は、850円~880円(※2016年8月現在)となっています。夏らしさをシェ・シバタで味わってみてくださいね。販売期間は一応9月末までとなっているようです。

そのほかにも個性あふれるスイーツがたくさんあるお店ですから、ケーキが大好きな方はぜひ一度お店へどうぞ。運が良ければオーナーシェフの柴田さんにも会えるかも?

MAP

 

場所  愛知県 名古屋市千種区 山門町 2-54
期間
10:00~20:00・ランチ営業、日曜営業
定休日・火曜日
公式サイト シェ・シバタ公式サイト