ubepanceke3

【衝撃の紫】話題の『ウベパンケーキ』を大須に食べにいってきた。

その他

2016/04/17

ubepanceke5

ハワイで大人気となり、美容にも良いと話題の紫芋を使った『ウベパンケーキ』なるものをご存知ですか??
日本国内ではなかなか食べられるお店が少ないのですが、名古屋市中区・大須の『ゴスペルカフェ ワイズ』でこの希少価値の高いメニューを提供していると聞き、早速食べに行ってきました!!

● 「ウベパンケーキ」とは?

ubepanceke9

大薯(だいしょ)』と呼ばれるアジア/オセアニア原産の芋を使ったパンケーキのこと。
フィリピンではこの芋を『ウベ』と呼ぶことからこの名前がついています。

ウベ芋をすりつぶし練り上げると鮮烈な紫色をしたソースが出来上がりますが、この紫は『アントシアニン』による天然の色素。
アントシアニンは他にもブルーベリーやナス、紫キャベツなどにも含まれており、眼病予防など視覚機能の改善効果や、抗酸化作用があるとして美容にも良いとされています。

このウベ芋を使ったパンケーキはハワイのホノルルにあるカフェ『ヨーグルストーリー』で提供され、その見た目のインパクトと味で一躍話題のメニューとなりました。

● 大須の『ゴスペルカフェ ワイズ』で提供開始!

ubepanceke1

そんなレアなメニューを名古屋市内で提供しているのが、大須にある『ゴスペルカフェ Y’s(ワイズ)』。
プロテスタント教会『ヒズ コール チャーチ』の1F。地下鉄鶴舞線「大須観音」駅4番出入口から徒歩約1分の場所。

ubepanceke2

店内は落ち着いた雰囲気の大人っぽい印象。
ピアノも設置されており、不定期でゴスペルやジャズのライブが行われることもあるとか。
キッズルームもあるのでお子様がいても大丈夫!

ウベパンケーキの提供は2015年春頃から開始しており、すでにテレビ/雑誌など多数のメディアに露出。
店内にはロンブーの田村淳さんや、SKE48の松井珠理奈さんのサインもありましたよ!

● 気になるお味は??

オーダー後に生地から焼き上げるパンケーキは20分〜30分待ち。ドキドキワクワクの瞬間ですね。
そして30分後にお目見えしたのは…

ubepanceke3

衝撃の紫(!)。
自然界の色とはほど遠いような印象受けてしまいますが、まぎれもなく天然の色なのです。

手づくりのパンケーキらしい、整いすぎていない形もポイントです。

厚みのある2枚のパンケーキが重なって高さ5cmくらい?結構ボリューミー。
ナイフを通してみると意外にもふわっ、とろっとしていて柔らかいです。

ubepanceke7

生地の内側は白く、口に含んでみるとふんわりと口の中で溶けていきます。
それもそのはず、実はこの生地にはメレンゲがたっぷりと含まれており、独特のふわとろ食感を出すことに成功しているのです。

ubepanceke8

ウベソースは、ほんの少しの山芋チックな粘り気と、ツブツブ、ザリザリとした食感を含みつつも、
天然のあたたかみのある甘みを醸し出していて美味しいです。
こちらもココナッツミルクが含まれており、香ばしい香りがアクセントになっていますよ。

高さ5cmのボリュームでしたが、あっという間にペロリと平らげてしまいました!
お値段は1,280円(税込)と若干お高めですが、普段なかなか食べられないメニューだけにその価値はアリアリです。
日本全国を探してもかなり貴重なお店だと思いますので、他の地方から名古屋に来た方にもおすすめです!!

画像引用元:http://readcereal.com/

MAP

場所 名古屋市中区大須1-7-26
期間 <営業時間>
11:00〜16:30(L.O.16:00)/18:00〜22:00(L.O.21:30)
公式サイト Cafe Restaurant Y’s