北欧スタイルのアイスクリーム♡パターンは無限大!?大須観音すぐの「アニーのアイスクリーム屋さん」

開店 その他

2017/04/15

名古屋の食べ歩きグルメのメッカと言えば大須。

からあげやクレープ、お団子やメロンパンなど様々なジャンルのお店が立ち並ぶ、独特の文化があり賑わいを見せる街です。

そんな大須に、アニーのアイスクリーム屋さんという、その名の通りアイスクリームのお店が3月にオープンしています。

アイスクリームと言ってもこちらは北欧スタイルのアイスクリームという、あまり聞き慣れないもの・・・

北欧スタイルとはどんなものか?

これから気温がどんどん上がっていく時期には嬉しいアイスクリームを求めてお邪魔してきました!

大須にオープン!北欧スタイルのアイスクリーム

食べ歩きグルメの激戦区・大須。

当サイトでも大須のテイクアウトしやすくオシャレで食べやすいお店を多くご紹介していますよね。

そんな大須に3月13日にアニーのアイスクリーム屋さんがオープン!

大須観音の正門出てすぐのころにあります。

こちらは徳島県にあるヤーテロ トッピング&アイスクリームからのれん分けでオープンしたお店です。

ヤーテロ(jäätelö)は、フィンランド語でアイスクリームの意味。

フィンランドは、寒い北欧の国にもかかわらず「国民一人あたりのアイスクリーム消費量」が世界第二位だそうで、そんなフィンランドにインスピレーションを受けて作られたのが、自分が好きなようにトッピングして楽しむというスタイルなのです。

店内は白を基調にしたかわいらしい雰囲気。

オーナーのアニーさんが明るくお出迎えしてくれます!

入口を入ってまっすぐ行くとショーケースが見えます。

「ここにアイスクリームが並んでいるのかな~?」と思い見てみると

「???」

こんな感じで・・・おいしそうなフルーツやチョコレート、小さめのシフォンケーキなどが並んでおりますが・・・アイスクリームらしきものは??どこにもありません。

よくよく聞いてみると、これはすべてトッピング。

牛乳ベースのアイスクリームに、ここに並んでいるトッピングからお好きなものを3つのせてくれるというもの。

これは、今まであまりないタイプではないでしょうか?

トッピングというと個人的にはカラフルなチョコチップやアラザンのようなものをイメージしましたが・・・これは豪華ですね!!

アイスクリーム・・・というよりパフェ感覚!

さっそくいただいてみます。

券売機でチケットを購入します。

レギュラーサイズにトッピング3つで600円というのがベース。

そして、Lサイズだと+50円でSサイズだと-50円、トッピング追加は1つにつき+50円です。

トッピングなしのアイスクリームのみも450円であります。

その日のトッピングは、店内のボードで確認できますよ。

人気のものは早くなくなってしまうので要注意です!

アイスクリームはシンプルな牛乳ベースの1種類。

トッピングで楽しむというのが前提で、アイスクリームというよりジェラート。

しっかりと濃厚な牛乳の味わいがありながら後味はさっぱりだそうです。

これは楽しみですね。

そしてトッピングを3つ選びます。

・・・が、これだけいろいろ並んでいると・・・どれもおいしそうで迷ってしまいますよね。

ちなみに、名前のところにシールが貼ってあるのは自家製だそうです。

迷いに迷って3つ選んだのがこちら。

本日のシフォンケーキ・桜あんこ・イチゴのマリネ

桜あんこは春限定ということもあり、春と和をイメージしてオーダー。

これはなかなかインスタ映えもするのではないでしょうか?

いただいてみると、お聞きしていた通り濃厚な味わいでありながらさっぱり!

のどが渇かないタイプのアイスクリームだと個人的には感じました。

なので、これは真夏でもさっぱりと楽しめるタイプかも?

また別の日には・・・

ダークチョコケーキ・ヴァローナ社のグアナラ・北欧ベリーいろいろ

ややビターなチョコ系とベリーという大人女子をイメージした(?)組み合わせにしてみました。

こんな感じでいろいろとお好みやその日の気分、その季節にイメージなどでいろいろなパターンができます。

楽しみ方は無限大なのですね!

また、ちょっと他ではあまり見ないスーパーフード黒豆煮というのもありますので、健康志向派にはうれしいですね。

「次はあれにしよう!」「今度これ食べてみた~い」などと、行くたびに違ったおいしさが楽しめるのもアニーのアイスクリーム屋さんの大きな魅力なのです!

大須なので食べ歩きにもいいですが、1階にカウンター席が少しと2階がイートインスペースになっています。

北欧っぽい雰囲気のテーブルやベンチで温かでかわいらしい雰囲気。

休憩がてら座って落ち着いていただけるのもうれしいですし、かわいいトッピングのアイスクリームなので、写真を(溶けない程度に)ゆっくり撮れるのもいいですね♡

まだまだできたばかりのお店なので、イートインスペースにテーブルや椅子が増えていくそうですし、その季節ごとの旬の素材が出てきたりするそうなので、これはますます楽しみですね!

インスタグラムも日々更新されていますので、気になる方はぜひぜひフォローしてチェックしてみてくださいね。

これから気温がどんどん上がっていく季節ですので、大須のアニーのアイスクリーム屋さんで冷たくておいしい、何パターンでも楽しめる北欧スタイルのアイスクリームで幸せ気分なひと時を過ごしませんか?

MAP

住所

TEL

名古屋市中区大須2-25-11

052-265-8368

営業時間

定休日

 11:00~20:00

水曜日

予算  レギュラーサイズ 600円
web Instagram