バターにこだわる焼き菓子が絶品!『バタリー』名駅にオープン。

グルメ 開店

西区・名駅2丁目に新たなパティスリーバタリー(BUTTERY)』が、2019年11月27日(水)にオープンします。

上質なバターにこだわった焼き菓子の実食レポート、メニュー、店内の様子などを取材してきたので詳細をご覧ください。

主役はバター。『バタリー』がオープン!

お店があるのはフレンチの『ビストロ シエル』や、鉄板居酒屋の『かちゃぐり屋』などもテナントで入っている「VIA 141」の1階。
早苗公園側で、全面ガラス張りの明るい外観が目印です。

お店に入ると、漂う芳醇なバターの良い香りに惹きこまれます。
『バタリー』の最大の魅力は、厳選したバターが主役の焼き菓子を余計なものは加えずに焼きたての状態で提供すること。

それを支える世界に数台しかないスチームラックオーブンは、密閉性とスチーム効果によって素材全体をしっとりと美しく焼きあげます。店内では生地を作る工程なども眺めることができるので、熟練パティシエの技が見えるライブ感あふれる空間にも注目ですよ。

そして『バタリー』はテイクアウト専門店でありながら、自慢の焼き菓子を気軽に味わうこともできるんです。

絶品揃いの焼き菓子を実食!

まずは焼き菓子の定番フィナンシェ(1個¥250)」のご紹介。
一般的なお店では、乾燥剤と合わせて既に包装されていることが多いと思いますが…

最も美味しい状態を味わってほしいという想いから、焼き立てを紙袋で提供してくれるんです!

バターはAOPという厳しい審査に認められたものを使用ということもあり、口に入れた瞬間に濃厚なバターの旨味と香りが口と鼻から突き抜けていくような感覚!絶妙な焼き加減から生まれる、表面はカリッと、中はモッチリした食感も堪りません。

こちらはオランダ産のバターで作り上げたリーフパイ(1個¥230)」
サクサクッとした軽やかな食感と同時に、バターの香りと美味しさがフワッと溢れる逸品となっています。

そして小ぶりながらパティシエの技が凝縮されているのがカヌレ(1個¥220)」

外側はカリッと、中はモチッとしたメリハリのある食感の変化。そしてバターの香りだけでなく、ラム酒が効いた大人な味わいも魅力的。

フィナンシェとカヌレは、旬の素材を合わせた季節限定商品にも注目です。

おしゃれなセットを大切な手土産に…

ここまでは気軽に焼き菓子を味わえる様子をお伝えしてきましたが、ギフトセットも可愛らしいのでご紹介!

商品によって箱の柄は決まっていますが、デザイナーが手掛けたオリジナルのギフトボックスは、受け取った方が必ず喜んでくれるおしゃれなデザイン。

美味しいのはもちろん、保存料や添加物を加えないスイーツなので、失敗できない時の手土産としてもお薦めしたいです!

今回は焼き菓子をメインにご紹介しましたが、生菓子も10~15種類ほど取り扱っているのでスイーツ好きは要チェック!

自分へのご褒美はもちろん、大切な方へのギフトとしても…
バターの魅力を存分に堪能できるバタリーで、美味しい焼き菓子を探してみてくださいね。

MAP

場所 名古屋市西区名駅2-23-14

VIA 141 1階

TEL:052-564-3553

駐車場:なし

期間 【営業時間】

10:00~19:00

定休日:火曜

料金 【焼き菓子】

¥220~¥250程度

【生菓子】

¥300~¥550程度

※記事中は税込表記

公式サイト バタリー

Instagramアカウント