栄の夏の風物詩『第66回 広小路夏まつり』2017年8月19日/20日開催!

イベント

2017/08/09

hirokoji-natsumatsuri

中区・栄〜伏見間の広小路通でパレードの練り歩きなども行われる恒例のお祭り『第66回 広小路夏まつり』が、2017年8月19日(土)、20日(日)の2日間開催されます。

「広小路夏まつり」は毎年8月第3土曜・日曜に開催される恒例の栄の夏の風物詩。毎年2日間で50万人以上が来場する一大イベントです。

17:00〜21:00までの間、広小路通が歩行者天国となり、音楽隊や山車、名古屋昇竜みこしなどが練り歩きます。
秋田の「なまはげ」や山形の「花笠踊り」、徳島の「阿波踊り」の練り歩きもあり、まさに日本のお祭りパレード。

また、栄交差点前広場には特設ステージが設けられ、日中から炎天下の音楽ライブやダンスショーなどが披露。
さらに朝日神社前、三菱UFJ銀行前、電気文化会館前のステージにおいても、踊りや太鼓、パフォーマンスが繰り広げられます。もちろん沿道には約150の屋台が夏祭りを盛り上げますよ。
家族連れやカップルで浴衣を着て夏を満喫するのにうってつけです。

広小路通沿いの栄(久屋大通)〜伏見(伏見通)までは開催日の17:00〜21:30の間、交通規制が行われますので、車での通行の際は注意してください。

MAP

場所 名古屋市中区栄 広小路通一帯
期間 2017年8月19日(土)、8月20日(日)
広小路通の車両通行禁止時間帯:17:00〜21:30
料金 入場無料