『なみこし茶家(浪越軒 中日ビル店)』が2018年8月19日をもって閉店する模様。

グルメ 閉店

2018/08/14

「鬼まんじゅう」などで知られる『浪越軒』が栄・中日ビル地下にて運営する店舗『なみこし茶家(浪越軒 中日ビル店)』が、2018年8月19日(日)をもって閉店します。

「鬼まんじゅう」「どうぶつえん」などの名古屋銘菓で知られる浪越軒が運営する店舗。「なみこし茶家」は和風喫茶として、ここだけでしか味わえないぜんざいやあんみつ、かき氷の他、さまざまな軽食メニュー/ドリンクを提供しています。
さらに自社製造の和菓子類や運営する高級食パンブランド『フルール・ドゥ・リュクス』の商品も販売。

浪越軒は以前は名古屋駅のジェイアール名古屋タカシマヤや近鉄パッセ、栄のサカエチカなどにも販売店舗を展開していましたが、2016年頃から徐々に縮小。旗艦店ともいうべき喫茶併設のこの店舗が閉店すると、常設店舗は守山区にある本店のみとなります。

また2019年1月をもって営業終了する中日ビルタウンの中も、少しずつ閉店する店舗が散見され寂しい姿を見せはじめています。時代の流れを感じずにはいられません。

 

MAP

場所 名古屋市中区栄4-1-1 中日ビルB2F
閉店日 2018年8月19日(日)をもって閉店
公式サイト 浪越軒