来場者数50万人を突破した大人気イベント『キモい展2022』が名古屋パルコで開催中

イベント

大人気イベント「キモい展」が2022年11月5日(土)より12月4日(日)まで開催。

“キモい”生き物がなぜそんな色や形なのかの謎に迫るだけでなく、ゾクゾク・ドキドキする映像空間、さらには実際に生き物達に触れ合ったり、昆虫食を購入したりと“キモい度MAX”の展覧会をご紹介します。

【閲覧注意】
この記事では虫や爬虫類などが苦手な方にとって、一部ショッキングな文章や画像が掲載されています。

全国各地で開催!累計来場者数50万人を突破した人気展『キモい展』

世界中から探し出された奇妙な形や色をした生き物にスポットをあてて紹介するのが『キモい展』。

普段の生活で出来ることなら出会いたくないような見た目でも、実は生息環境で生き抜くためには必要なものだったりします。そんな生き物の謎に迫り「気持ち悪い」から一歩踏み込んでじっくりと観察出来ます。

背筋ゾクゾク!思わず目を閉じたくなるプロジェクション・マッピング

プロジェクション・マッピングと言えば映像を壁面や建築物などに投影し楽しむ技術。

『キモい展2022』ではそのプロジェクション・マッピングの技術を使った『Mストリート』が登場!

気になるのは “M” の文字。

『Mストリート』のMは細長くウヨウヨと動く“ミルワーム”。このミルワームを見た目だけでなく特技、食べたご飯の最終形態など実は知らなかった“ミルワーム”の謎を究明する映像をプロジェクション・マッピングの空間で満喫出来ます。

曜日・時間限定のふれあいコーナー

展示を見るだけでは物足りない!実際に触れ合いたい!という方には『ふれあいコーナー』が用意されています。開催日は会期中毎週月・水・金曜日の3日間。開催時間は各日14時~14時30分まで。触れ合える生き物は当日までのお楽しみ。

今話題の昆虫食が販売!

環境面や健康面の観点から話題になっている昆虫食。『キモい展2022』ではこおろぎやスーパーワームなどの昆虫食の販売が行われますので興味がある方は一度食べてみませんか?

『キモい展2022』は2022年11月5日(土)より12月4日(日)まで開催、入場時間は11時から20時まで。入場は閉場の30分前まで、最終日は19時閉場となりますのでお気をつけください。

チケットは当日券になり大人(中学生以上)が800円(税込)、小人(小学生以下)が600円(税込) ※3歳以下入場無料 となります。

【動物取扱に関する表示】

氏名または名称:株式会社青空 代表取締役 竹内勝貴
事業所の名称:キモい展2022
事業所の所在地:名古屋市中区栄3-32-1名古屋パルコ南館9F・イベントスペース
種別及び登録番号:展示 第041222号
登録年月日:令和4年10月12日
有効期間の末日:令和9年10月11日
動物取扱責任者:矢田清夏

MAP

場所 名古屋市中区栄3丁目32−1
名古屋PARCO 南館9F・イベントスペース
期間 2022年11月5日(土)より12月4日(日)
11時から20時まで(最終日19時閉場)
※入場は閉場の30分前まで
料金 大人(中学生以上)800円(税込)
小人(小学生以下)600円(税込)
※3歳以下入場無料
公式サイト キモい展2022 名古屋会場公式サイト
キモい展公式ツイッター