緑区『なるぱーく』の「平和堂」が2021年9月をもって閉店→11月に「バロー」がオープンへ

開店 閉店

名古屋市緑区・浦里のショッピングセンター『なるぱーく』内にあるスーパーマーケット『平和堂』が2021年9月初旬をもって閉店、2021年11月中旬に『バロー』がオープンすることが明らかになりました。

平和堂は2011年3月のなるぱーく開業当初から核テナントとして1Fフロアに入居してきたスーパーマーケットですが、およそ10年の歴史に幕を下ろす形となります。

平和堂は閉店の理由について、

このたび、営業継続に向けてテナント契約交渉を重ねてまいりましたが、誠に残念ながら更新に⾄らず、2021年 9月をもちましてやむなく営業終了することとなりました。

としています。

また後継テナントとしてスーパーマーケット「バロー」が11月中旬にオープン予定。
「バロー」は野並店、滝ノ水店、鳴海店に続き緑区内では4店舗目となります。

またスーパーマーケットがオープンする11月中旬に合わせて、なるぱーくも館内リニューアルを実施。
9月初旬〜11月中旬にかけてリニューアル工事が行われますが、その間もなるぱーくの通常営業は続けるとのことです。

MAP

場所 名古屋市緑区浦里3-232 なるぱーく
公式サイト なるぱーく