大ヒット映画『カメラを止めるな!』の展覧会『カメラを止めま展!』が10月26日(金)開催決定!!

イベント

2018/10/24

2018.10.24 グッズ情報を一気に掲載、名古屋会場より販売開始のグッズも追加されました
2018.10.18 名古屋開催用ビジュアルを掲載、さらに名古屋会場限定グッズ情報が追加されました

名古屋では名古屋駅西のシネマスコーレでのみの上映でスタートした映画『カメラを止めるな!』

低予算のインディーズ映画が連日満席の大ヒット、口コミやSNSで瞬く間に広がった話題は破竹の勢いで全国2館の上映だった映画が今や47都道府県全てでの上映へ。
名古屋でも市内外の巨大シネマコンプレックスでの上映も次々と決定し今でも上映が続いている話題作となっています。

この『カメラを止めるな!』が来月2018年10月26日(金)〜11/11(日)の17日間、『カメラを止めま展!』と題した期間限定の展覧会を開催します。

『カメラを止めるな!』を初めて知った方はまずこちら!

まずは現在上映中の映画『カメラは止めない!』の予告編を御覧ください。

これ以上は上映中の映画という事もありネタバレになりますのであとは映画館で。

ここでも…「カメラは止めない!」

ゾンビもので、生中継で、カメラを止めない1カットでの映像が話題のキッカケとなったこの映画。
展覧会でも常時カメラを回し来場者の様子を随時配信というこの映画らしいテーマと手法で開催されます。入場時に撮影及びその権利の扱いに同意し、記帳をする形となるので撮影を拒むことは出来ません!映画さながらのライブ感をひしひしと感じましょう。

展示の最大の見どころは初公開となる「本編の別テイク」「その記録映像」「劇中劇」の3視点を同時間軸で見比べができる映像が本邦初公開。1カット37分の映像を可能にする綿密に組まれた構成を見比べて思いっきり笑っちゃいましょう!

劇中に登場したあのアイテムが買える!

上映館で販売されたグッズに加え会場限定グッズとして『限定ラベルのカップ酒(ポン酒)』『“ONE CUT OF THE DEAD”Tシャツ 展覧会限定VER.』もこの展示会のために制作され販売されます。

[追加情報]名古屋会場限定Tシャツが販売決定!

会場で販売される予定のグッズに加え名古屋会場限定グッズとして会場限定カラーTシャツが販売決定いたしました!通常版はボディカラーがブラックですが、名古屋会場はバーガンディ。サイズはS,M,L,XLの4種類、お値段は3,240円となります。

[追加情報 その2]さらにグッズ情報追加!渋谷展では販売のなかったアイテムも!

左から
・展覧会限定 半袖Tシャツ(グレー) 3,240円
・展覧会限定 ロングTシャツ(ホワイト) 4,320円
NEW! 展覧会限定 ロングTシャツ(ブラック) 4,320円

この他に
・オフィシャル 半袖Tシャツ(白・黒)  2,500円もあります。
・タンクトップ(先行販売) 3,024円
サイズはTシャツがS、M、L、XL。ロングTシャツはさらにXXL取り扱いがあります。タンクトップはM、L、XL。

 

左から
・感染記念タオル(先行販売) 1,296円
・マフラータオル 黄・黒(先行販売) 各1,944円
・キャップ(先行販売) 3,780円

その他に
・ヘアバンド(先行販売) 1,728円

 

左から
・展覧会限定 カップ酒 800円
劇中で日暮監督が涙ながらに煽ったカップ酒、カメラを止めるな!オリジナルパッケージになって登場します。日本酒=ポン酒をお楽しみください。
醸造元:喜久盛酒造株式会社 酒質:清酒 特別純米酒 原酒(精米歩合55%)
※喜久盛酒造株式会社:明治27年(西暦1894年)に岩手県北上市で創業。岩手の米だけを使い、手造りで純米酒だけを造る酒蔵。代表銘柄は『純米原酒 タクシードライバー』。

・せんべい(3枚セット) 702円
・名台詞ロール付箋 使いやすさ○ / 使いやすさ△ / 使いやすさ× / 使えない 各756円

この他にもBE@RBRICK ONE CUT OF THE DEAD(1,944円)や全18曲収録 アナログEPダブルジャケット仕様のオリジナル・サウンドトラックCD(2,160円)、手帳型スマホケース RED/BLACK(各3,780円)などグッズも盛りだくさん!

是非会場へクランクインしちゃいましょう!

MAP

場所  〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3丁目29−1
パルコ南館8F 特設会場
期間 10/26(金)~11/11(日)
10:00〜21:00
※入場は閉場の30分前まで
※最終日は18時閉場
料金 500円(オリジナルステッカー付き)
公式サイト 映画『カメラを止めるな!」 公式サイト
展示会『カメラを止めま展!』/PARCO ART