丸の内の素敵空間カフェ『Q.O.L.COFFEE』でコーヒー&サンドイッチをゆるりと楽しむ…

グルメ 開店

名古屋市中区・丸の内三丁目に新たなカフェ&ロースター『Q.O.L.COFFEE(キューオーエルコーヒー)』が、2017年6月11日(日)にオープンしました。

自家焙煎のスペシャルティコーヒーをはじめ、コーヒーにあうスイーツやサンドイッチなどのフードメニューを提供。
小さなお店ですが、店内空間がとにかくおしゃれ!一度訪問するとその余韻をふと思い出してまた立ち寄りたくなること間違いなしなカフェなんです。

暑い季節ですので、アイスコーヒーとフード、デザートを中心にご紹介しますね。

市役所駅近く!ブルーの外観が素敵なスタイリッシュなカフェ&ロースター

地下鉄「市役所」駅3番出口から徒歩およそ4分。
「大津橋」交差点の角にあるブルーの外壁が目を引く建物。ここが「Q.O.L.COFFEE」です。

「久屋大通」駅からも徒歩でだいたい6〜7分で着くので、栄北エリアでの用事のついでにでも立ち寄りやすいと思います。

店名に掲げられている「Q.O.L.」とは、「quality of life(=人生の質・生活の質)」という意味。

人が暮らしていくうえで必要な『衣・食・住』の質の向上を追求し、そこに美味しいコーヒーのある暮らしの楽しさを伝えていく事で、多くの人々の生活をより豊かに幸せにしていく・・・という思いが込められているそうです。

ゆるりと時間が流れる素敵空間

1Fのカウンターで注文したら、席で待っているとお店の人が持ってきてくれる形式。

こちらのお店、とにかく内装が素敵すぎるんです!!

2Fフロアに上がるとこんな感じ。

白壁とコンクリートむき出しの簡素な空間に、ハイセンスなテーブルや椅子、照明、植物、絵画がぽつぽつと配置。
時代や国籍、どんなスタイルを模倣しているわけでもないのに、非常に洗練された形にまとまっている印象です。

2Fの窓辺の大津橋交差点を眺めるこのカウンター席も、いいですねえ〜。

ぼんや〜りとしながらゆっくりと流れていく時間をかみしめて、おいしいコーヒーも味わえる…最高ですね!
友達とワイワイガヤガヤする場所ではなく、どちらかというと1人〜少人数で静かに過ごすタイプのカフェという感じがします。

自家焙煎のスペシャルティコーヒー

こちらでは店内で焙煎したスペシャルティコーヒーがいただけます。

おじゃました日は暑くなり出した季節でしたので、アイスコーヒーをオーダー。

こちらは『本日のアイスコーヒー』(530円)。
氷だけが入ったグラスとポットに入ったコーヒーがやってきます。

そして添付された一枚の紙…これにはコーヒーの産地が記されています。
この日飲んだのは、「グアテマラ」ですって。

意外とたっぷり入っていて3杯強分ぐらいは飲めますね。
自分のペースで注ぎ足していくことができるので、ゆっくりしていて最後が水っぽくなってしまう・・・ということがないのがいいですね。

こちらは『コールドブリューコーヒー』(500円)。

いわゆる、水出しコーヒーですね。
水でゆっくりと抽出することで苦みや渋みを抑えて、コーヒー本来のおいしさが楽しめます。マイルドですっきりとした味わい。

ちなみにドリンク類はテイクアウトもOK。
コーヒー以外にも紅茶やジュースなどもありますので、お子様連れでも寄りやすいですよ。

こだわりのサンドイッチ

コーヒーだけではなく、フードメニューも充実!しています。

こちらは中でもおすすめの『厚切りだし巻きサンドイッチ』(700円)。

ポイントはなんといっても卵!
オーダーごとに焼き上げてくれるのですが、半熟加減がすごい!抜群すぎます。

なおかつお出汁の味もしっかり入っていて、ぎゅ〜っとしみ出す感じ。たまりませんね〜

パンはカリッカリに焼かれてかなり質感高いです。
さらに普通たまごサンドというと辛子マヨネーズがパンに塗られていることが多いですが、こちらはなんとわさびマヨネーズを使っているんですって。
結構つ〜んとくるので大人のたまごサンドといえるかもしれませんね。

ボリュームもあるのでランチにもおすすめです!

デザートもおすすめ

さらにデザート各種もおすすめ。
こちらは『ベイクドチーズケーキ』(420円)。
濃厚チーズがコーヒーとベストマッチ!

他にもシュークリームや焼菓子もありますよ。

気軽に立ち寄りやすくて、他のお店にはない独特の空気感の中でゆったりと過ごせるのが魅力のお店。ぜひ立ち寄ってみてください〜。

 

MAP

住所

名古屋市中区丸の内3-5-1

営業時間

平日:7:30〜19:00
土日:9:00〜18:00

定休日

不定休
web Q.O.L.COFFEE