小豆島のオリーブオイルを存分に味わえる『井上誠耕園』のポップアップバルが名駅に期間限定オープン。

グルメ イベント

2019/04/08

香川県・小豆島産のオリーブオイルと瀬戸内の豊かな食材を味わえるポップアップバル『らしくBAR(バル) 井上誠耕園』が、名古屋駅前の名鉄百貨店本店メンズ館1F・ナナちゃん人形横にて、2019年4月5日(金)から約3ヶ月の期間限定でオープンしています。

オリーブの島・小豆島のオリーブオイルがかけ放題!の立ち飲みバル

名鉄百貨店のシンボル「ナナちゃん人形」のすぐ横にある小さなスペースにオープンした「らしくBAR 井上誠耕園」。

香川県・小豆島で70年以上もの間オリーブと柑橘の農園を営む「井上誠耕園」による直営のこのバルは、国産ではシェア8割以上を占める小豆島のオリーブオイルの魅力をより多くの人に伝えるためのアンテナショップ的な位置付けとして出店しています。

店内には小豆島や井上誠耕園の写真も飾られ、現地の風土を体感できる空間を演出。
瀬戸内の食材と農家直送のオリーブオイルを最良のマッチングで味わえるように考案されたメニューの数々をスタンディング形式で味わうことができます。

店内にずらりと並ぶオリーブオイルは、未熟な青い果実を使用しポリフェノールが多量に含まれる『緑果オリーブオイル』や、完熟度の高い果実を使用しフルーティな味わいの『完熟オリーブオイル』、さらにしょうが・にんにく・唐辛子で味付けしたフレーバードオリーブオイルなど9種類を用意。

これらのオリーブオイルの中から好きなものを好きなだけ料理にかけて(もしくはつけて)食べられるのがこの店の最大の魅力です。

提供メニューの一部をご紹介!

こちらは瀬戸内産のタコを使った『せとうち タコのカルパッチョ』(650円+税)。
身が引き締まり旨味が強いといわれる瀬戸内のタコは、オリーブオイルをたっぷりかけていただくことによりその味わいがより引き立ちます。

オリーブの搾りかすを飼料にして育てた「オリーブ牛」を使用した『「超」レアハム』(600円+税)。
オレイン酸の効果で脂があっさりしており甘みが感じられます。

また、シンプルにオリーブオイルを食べ比べるためにパン(200円+税)も提供。
仕切り皿に3種のオリーブオイルを選んで入れディップして食べることにより、純粋な味わいの魅力に触れられるでしょう。

さらに「メーカーズマーク」に金柑やデコポンなどのフルーツやハーブをつけこんだオリジナルハイボールや、自家農園のフルーツを使ったクラフトサワー、サングリアなどの酒類、さらに果実の美味しさの詰まった生搾りジュースなどのノンアルコールドリンクも提供。

店内ではオリーブオイルの販売はしていないものの、気に入ったものは通販サイトで購入することも可能。

営業は2019年6月末頃までを予定。
仕事帰りの一杯や買い物途中の休憩、デートや待ち合わせなどちょっとした時間を粋に過ごすことが出来そうです。

MAP

場所 名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店メンズ館1F ナナちゃん人形横
期間 2019年4月5日(金)〜2019年6月末頃まで
営業時間 15:00〜23:00(フードL.O.22:00/ドリンクL.O.22:30)
公式サイト 井上誠耕園